リアル・ライフ・ダイアリー

2011年10月14日

BUFFALO(バッファロー)WHR-G301N

価格.comで注目されている無線ルーターを調べたら、BUFFALO(バッファロー)WHR-G301Nがそれなりの高評価との事

早速、最安値だったamazonにて購入!
今日の昼には到着…
便利な世の中になったものですね(笑

今までは、無線の通信機器を持ち合わせていない(ゲーム機器は省いての話)のと、セキュリティーの問題を考慮して、有線ルーターを使用。

現役で使用していたのは、IOデータ製のETX-R

2,000円ソコソコの価格で、それなりの安定を実現している優秀なルーター。
とりあえず、有事の際のバックアップとして大切に保存しておこうと思います。

バックアップ用に、ツクモで買ったNECのルーター(PA-WR8150N)は無線ルーターとしてBUFFALO(バッファロー)WHR-G301Nと変わらない性能を持ち合わせているのですが、こちらはポートの解放が何故か出来なかったので断念。

設定は何度も見直したし、間違いは無かったのですが…
とりあえず、BUFFALO(バッファロー)WHR-G301Nでは全ての要求(ポート解放&無線など)を満たせたので、バックアップ用にもう一台購入を検討中です。

ただ、ルーターの初期アドレスが192.168.11.1には戸惑い…
最初、ブラウザからアクセスするも不発w
理由は、192.168.11.1の11…
CDからツールを入れて、アドレスを192.168.0.1に変更する手間がかかりました。

BUFFALO(バッファロー)って全てのルーターで192.168.11.1なのでしょうか?
個人的には、192.168.1.1か192.168.0.1に慣れているので、かなり戸惑いがありました。

安定の方はまだわかりませんが、今後は、アンドロイド端末が便利に利用できる体制にはなったと思います。