リアル・ライフ・ダイアリー

2011年09月26日

ニトリの省エネ家電にめメロメロですw

それにしても、ニトリで家電とは灯台元暗しでした…
今までの私の頭の中では、ニトリ<<<ホームセンターでしたから…

別々で購入するので割高に思っていましたが、色々と調べてみるとかなり割安かも知れません…

前回に引き続き、今回もニトリの照明器具について考えてみましたとさw

まず間取りによって必要な明るさも違ってくると思います。
例えば、6~8畳のリビングだと、省エネ電球は2つ欲しいのではないでしょうか?
そうなると、ベースとなるペンダントソケットは2灯用ソケット(PL-002N LBR) となります。
また、大切なのは傘(シェード)で電球を覆うタイプの物だと明るさが遮断されてしまいます。私が迷ったもう一つのチョイスはこんな感じです。

のセットです。
写真だと良く分からない感じですが、アジアンテイストな感じの傘(シェード)で、所々に隙間があり、やわらかい感じです。
色は、濃い茶色と写真の薄い物がありますが、断然薄い色!

このセットでも、1,990円+1,900円=3,890円です。
リビング用の洋風シーリングライトだと安くても3,778円…

MGC シーリングライト(72W) MX-72C/PI[6~8畳用]

MGC シーリングライト(72W) MX-72C/PI[6~8畳用]
価格:3,778円(税込、送料別)


実際に、ニトリで個別に購入しても値段は同じ位だと言う事になります。
もちろん、電球の値段は別になるのでそれだけ割高とも言えますが…
本当に盲点だったと思います。

ちなみに、3灯用ソケット(TY-003) もあります。

この3灯用ソケットだと、省エネ電球が3つ装備できるので、12~16畳の部屋の照明にも対応できます。
ほとんどの家庭のリビングをカバーできる計算になります。
しかも、この3灯用ソケット2,480円!

上記の傘(シェード)でペンダントライトを作ると、2,480円+1,900円=4,380円!
かなり安いのではないでしょうか?

家の中の照明を全て省エネ蛍光電球に変えるとかなり電気代が安くなると思います。
実際に毎月数百円は差がでると思います。

なんだか省エネマニアになりそうな雰囲気ではありますが…
今後も電力会社は料金値上げを画策してくるので、対応する形でも良いのではないでしょうか?

2011年09月24日

家庭の省エネは照明から?

前回に引き続いている訳ではないですが、またまたニトリで良い商品を発見!

ペンダント用ソケットはネットでも探すのが困難(?)なレアアイテムだと思います。
前からホームセンターなどで探していたけど見つからず、半ば諦めていたのですが、まさかニトリにあるなんて…

2灯用ソケット(PL-002N LBR) ニトリ

2灯用ソケット(PL-002N LBR) ニトリ
価格:1,990円(税込、送料別)

ニトリでは、電球部分(ペンダントソケット)と傘(シェード)が別売りになっています。
私はシンプルなのを探していたので、↓これを買いました。

ペンダントシェード(LS-19001IV) ニトリ

ペンダントシェード(LS-19001IV) ニトリ
価格:999円(税込、送料別)

これ二つで、1,999円+999円=2,989円!
普通にセットで買うよりも安いんじゃないでしょうか?

この2灯用ペンダントソケットの良いところは、ナツメ球(10wのちっちゃい豆電球のようなヤツ)を付ける事が可能なところです。
1灯用のペンダントソケットには付いていないです…

消費電力は80%程度カットされ省エネ率もピカイチで
蛍光灯の値段もかなり安くなるので、お財布にも優しいのではないでしょうか?

ちなみに…
現在蛍光灯電球は1個250円位(↓)で売っています。

円形の蛍光灯(40w+30w)の値段は…

普通に価格差だけを見ても、1回の交換につき290円の差が出ます。
さらに、電球型蛍光灯は8倍の寿命があるようなので、実際には1サイクルの交換での差は(780×8=6,240円-490円=5,750円)になる訳です…
これはあくまで机上での計算話ですが、次の蛍光灯交換時には買い替えも考えて見るのもよいではないでしょうか?

ちなみに、電球型蛍光灯のデメリットも書いておこうかな?
省エネ+節電+長寿命な電球型蛍光灯ですが、明るくなるまでの時間は少々鈍いです…
ただ、真っ暗な訳ではなく、イメージとしては体育館の水銀灯のような感じとでも表現しましょうか…
それでも、数分後には変わらない明るさになるので、問題はないとおもいますが…

我が家では、蛍光灯交換を目処に電球型蛍光灯(ペンダントソケット)へ買い換えて行くつもりです。

あと、写真の掲載の都合上楽天にあるニトリの画像を掲載していますが、ニトリはしっかりと送料を取る会社なので、値引きがない通販で買うよりも、近くのニトリへ買いに行った方が良いと思います!