リアル・ライフ・ダイアリー

2009年04月09日

CR蒼穹のファフナーFZ‐Viで算数遊び

「CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi」についての書き込みは今回が最後にしようと思います。
せっかく最後なので、私が算数で道引き出した数式を暴露したいと思います。

巷で胡散臭い「攻略」が売られているみたいですが
結局はこの算数で証明できると思います。

まず条件を整理します。

①役物の1回転周期は3.8秒
②ベロに入賞してから、ストッパーが動作するまでは最短3秒~6秒

この①②の条件を元にすると、絶対に入らない穴が導ける計算になります。
こう考えてみると、攻略本もマンザラでもないかも知れません…
要するに、12秒分(穴約2つ分)の絶対に入らないゾーンを作る事ができる訳です。

さて、数字遊びを始めようと思います。

まず、単位を時計の秒針レベルに合わせます。
1秒が60回繰り返されれば1(分)週となり、0に戻る訳です。

さて、ここからは算数の式で解説…

まず1秒進むのに必要な時間の計算
1週(60コマ)を3.8秒で移動することから

 1秒進むのに必要な時間 = 3.8(秒) ÷ 60 =0.063333…(秒)

次に、ストッパーが下りる(開放時期が決定する)時間の最短が3秒、最長が6秒
従って、ストッパーの下りる時間は3秒になります。

この事から、0.8秒は絶対に玉が出ないスペースができる事になります。
1秒進むのに0.063333…秒かかるので、

 0.8 : 0.06333… = x : 1
 0.06333…x =  0.8
 x =12.63~

1週 = 60(秒) なので
12.63(秒)の空間には絶対に玉が入らない計算になります。

次にベロに入賞から役物への開放までを時間を追って考えてみます。


役物12時の時をスタート(ベロ入賞)とした場合、
ベロ入賞から3秒間はストッパーはおりません!

従って、

 3.8 : 3.0 = 60 : x
 3.8x = 180
 x = 47.368秒

要するに、47.368秒から(最長)3秒の間でストッパーがおり、入賞する穴が絞り込まれる事になります。

12時でベロ入賞した場合の入賞する穴の場所は、47.368秒から(最長)3秒後なので
上の式からの引用で、

 47.368秒~ + 47.368秒

要するに

 47.368秒(3秒でストッパーが下りた場合)から
 34.736秒(6秒でストッパーが下りた場合)までとなります。

この結果、絶対にストッパーが下りないゾーンは、

 34.737秒 ~ 47.367秒となり、入賞の確率が上昇する計算になります。


実際には1週で穴が8個あるので、1個当たりの穴の所有秒数は

 60 ÷ 8 = 7.5秒

絶対に入賞しないゾーンが、12.63秒なので

 7.5 : 12.63 = 1 : x
 7.5x = 12.63
 x = 1.684

8個ある穴の内、1.684個分を消す事が可能になる訳です。


ここから導き出せる結論は、

時計の針(12時を奥)にして、11時~12時~1時辺りでベロ入賞させると、絶対にVに入らない部分を12.63秒分消す事ができ、V入賞の確率を上げることが可能である!


とまぁ、こんな感じになると思います。
あくまで個人的な算数遊びなので、自己責任でお願いします。
私は実践では何も検証してはいませんし、検証する気もありません…

やっぱり、楽しみたいですからね(笑

懲りずに「CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi」

時間を見つけてほとんど毎日「CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi」を打ってたり…
火曜日は仕事が詰まっていて行けませんでしたが、昨日と今日は行きました(笑

懲りずに「CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi」

結果は…
2009.04.08(水) 3,000円→35,000円(+32,000円)
2009.04.09(木) 3,000円→37,200円(+34,200円)

水曜日は、昼休み(11:00~12:30)で、7連荘で即止め
木曜日は、朝から(10:00~12:30)で、単発3回の後に、7連荘で即止め

昼休みに一稼ぎできるのはやっぱり魅力!
相変わらず客付きは、100%の店と10%ソコソコの店とはっきり…

今日のお店なんて、大当たりの後の乙姫(つばき)チャンス中、もの凄い形相で店員が後ろに張り付いて監視されている人いました。
あんな事されると不愉快極まりないのではないでしょうか?
そのお姉さんは、2連荘で終わるとソソクサと別の台へ移動していきました。

…何があるのでしょう…

せっかく爆発力がある台なので
店側も上手く利用すれば出球で盛り上がるでしょうに…

個人的にはこの台が大好きなので、何とか長い間設置して欲しいものです…


今日は仕事が早く片付いたので、夕方別の店にいきました。
そこで、とんでもない光景を目撃…
なんと、スーパー乙姫チャンス中に止め打ちをしている客を、店員がマイクで誰かに報告していました。
その報告を受けた台は全てその場で連荘終了…
空き台のデータを見ていて、やたら2連荘終了が多いのが気になったのですが、理由が分かりました。
これって、明らかに「遠隔操作による不正操作(もちろん違法行為)」じゃないでしょうか?

さすがに打つ気が無くなり、ブラブラしながら他の止め打ち客を観察してると、7人中7人が2連荘で終了…
もう2度とその店に行く事はないと思います。
パチンコ店の遠隔操作の噂って本当だったんですね…

2009年04月06日

今日も、CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi

今日も、「CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi」を打ちました。
結果は、7,500円投資の50,200円換金
42,700円のプラス計算になります…
ちなみに、相場が終わってから(15:30頃)から打って、18:00頃には店を出てました。
2時間30分で13,000発overeは圧巻…
この台の一撃必殺は、やっぱり最強クラスだと思います!

今日も、CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi

2chなどの一部の掲示板では「糞台」と酷評を受けてますが
十分楽しめるし稼げる台だと思います。

昨日ここでご紹介したポイントを抑えれば
ある程度リスク管理もできるのでは?というのが私の持論

半ば中毒状態になってるのは否めませんが、それでも「牙狼」より断然安定感があると思います。

ただ、明日から「エヴァンゲリオン5」の導入が始まる事を考えると
撤去、または釘締めが進むのは確実
「CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi」での荒稼ぎは今日で終わりでしょうか?

大人の春休みも、もうそろそろ終了ですね(笑

2009年04月05日

CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi

実は5日間ほど通ってました…
ようやく、KINGの称号(45連荘)を手に入れて一段落

久々に技術介入が出来る台だったと思います。
もちろん「CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi (SANYO)」↓です。

CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi

この台、発売時期が違っていたら「牙狼」を超えるヒットになったと思います。
残念なのは、パチンコの新規制(21年4月~)で今後はホールが導入できない事

店側からみたら目の上のタンコブ的な台構成
でも、その爆発力は「牙狼」よりはるかに上だと思います。

ちなみに、1回の大当たりで5,000円超(55玉交換)45連荘で、237,000円の換金
実に5時間程の戦いでした。

デジタルとアナログが融合しているので技術的介入が魅力!
今の所、ボケェ~っと打っている人多いので、知識を身に付ければ結構稼げます。
私はちなみに、4月1日~4月5日で30万以上利益を上げています。

4月1日(16:00~20:00) 約60,000円のプラス
4月2日(15:30~19:00) 約15,000円のプラス
4月3日(15:30~18:30) 約10,000円のプラス
4月4日(11:00~12:30) 約35,000円のプラス
4月5日(10:00~16:00) 約223,000円のプラス

+343,000円

知識と技術があれば、普通に稼げます
もちろん、雑誌などに怪しげな攻略記事が載ったようなので、今後は対策されるかもしれません

勝率アップの知識としては、

①ストッパー(ノーマルルートの玉止)の下りるタイミングと回転体の関係
②ハネ物(役物)の開くタイミングと拾わせる玉の量(3個入賞で閉じてしまう)

この二つの知識で打ち方を変えれば、かなり楽しく遊べるとともに、勝率も上がると思います。
もちろん、雑誌に載っているような怪しい攻略法ではなく「知識」です。

無駄球を減らす事とNR(ノーマルルート)とSR(スペシャルルート)への狙い(打ち方)の切り分け
これだけで、限られたチャンスが有効に活用できます。

このブログはパチンコ攻略サイトではないので詳しい事はかきませんが
詳細は、追記にて…

CR蒼穹のファフナーFZ‐Viの続きを読む