リアル・ライフ・ダイアリー

2012年01月30日

年配当利回り6%以上の銘柄

現在日本市場での最高利回りは6.×%です。
東証・大証・JQの中でも、現在年配当利回りで6%を超える銘柄は9銘柄だけです。
高配当銘柄について色々と書いているので、ついでにまとめてみることにしました。

年配当利回り6%以上の銘柄

配当利回り6%以上の銘柄
リベレステ(8887)
トラスト・テック(2154)
平賀(7863)
ジャステック(9717)
サンウッド(8903)
アーバネットC(3242)
国際計測器(7722)
フォーバルテレコム(9445)
不マイスターE(3165)

年配当利回り6%以上の銘柄の続きを読む

2012年01月27日

藤商事(6257)の上方修正が予想以上でした

普段ここで紹介している売買の担保となっている現物株の一部、藤商事(6257)の3Q決算が発表されました。

藤商事(6257)

こんなご時世だからこそ、高配当銘柄?でも推奨した通り、通期の上方修正は確定でしたが、まさかこれほどとは思いませんでした…

藤商事(6257)の上方修正が予想以上でしたの続きを読む

2012年01月24日

配当権利狙いで利幅狙いができる高配当銘柄

高配当な銘柄は結構あります。
しかし、中間・期末で高配当な銘柄と、期末だけの高配当な銘柄では、内容が違ってきます。
配当目的で株価が上昇しそうな銘柄を、色々と考えてみました。

配当権利狙いで利幅狙いができる高配当銘柄

とりあえず条件はこんな感じです…

1.配当利回りが年5%以上
2.期末配当のみの配当
3.財務内容がそれなり

とりあえず、色々と考えてみようと思います。

配当権利狙いで利幅狙いができる高配当銘柄の続きを読む

2012年01月22日

高配当銘柄カレンダー

高配当(年5%以上)の銘柄を決算月カレンダーで一覧にしてみました。

高配当銘柄カレンダー

データは、2012年1月現在のものです。
月別・市場別でまとめています。
配当金の後の数字(/1・/2)は、配当の回数を示しています。
例えば、「30円/2」の場合は、中間配当金+期末配当金=30円です。

高配当銘柄カレンダーの続きを読む

2011年10月11日

SANKYO(6417) 高配当銘柄を考える

株式会社SANKYO(6417)は、言わずと知れたパチンコ台製造メーカーの大手です。
人気機種「海物語」を筆頭に、パチンコホールにでの設置台3割以上を占めている人気メーカーです。

本日現在(前日の終値)4250円に対し、配当は年間150円
配当利回りは約3.5%と言う数字になります。

間近の業績は以下の通り(クリックで拡大表示)

SANKYO(6417) 高配当銘柄を考える

毎年成長とは行かないものの、安定した業績が魅力だと言えるのではないでしょうか?

配当目的の長期投資を考える場合大切なのは、財務内容だと思います。
株価の上昇よりも、株価低下を抑えての配当獲得…
SANKYO(6417)の無借金経営はまさに条件にあっているものと思います。

SANKYO(6417)財務

さて、最後に長期投資では大切な月足チャートです。

SANKYO(6417)チャート

基本的には下り坂
日経平均が18,000円当時には8,000円以上の株価だったので、約半値とでも言いましょうか?

当時の配当が100円だったので、配当利回りは1.25%
配当利回り基準で考えると、お買い得だといえるのではないでしょうか?


投資方法としては週足がボトムを組んでいるので、ゆっくり買い増し
その時期に安くなった時に少しづつ買い増ししていく事がオススメ!

配当は、3月と9月
現在の配当金額が、年150円(75円+75円)


今後はカジノ法案などの波乱要因もありますが、製造メーカー的には打撃は少ないと考えられています。

配当は現在株価で3.5%
配当目的の長期投資としてはそれなりの魅力なので、1割程度の割合がベストではないでしょうか?

安定企業でPER14倍のPBR0.94倍
現株価では特に割安感はないと思います。
国内内需企業なので、円高・円安による影響はほぼ無し

投資リスクの分散銘柄としての役割が多きいのではないでしょうか?

2011年09月10日

長期投資向けの財務良好・高配当銘柄

長期投資向けの財務内容が良好で高配当な銘柄を紹介したいと思います。


  ・パチンコ関連関連銘柄(藤商事など(6257))