リアル・ライフ・ダイアリー

2012年04月26日

愚痴

それにしても、最近のサービス業の体たらくぶりには呆れて愚痴しか出てこない感じ…
ここで披露した郵便局は、夕方6時頃に頼んでも居ないのにやってきましたよ(笑

私の町の郵便局は最低・最悪です。

ネットでは、明日の午前中にしたはずだけど?
その後に、北海道のサービスセンターの担当者と話して、郵便物を渡す意思が行動から感じられないから、依頼主に事情を話して、別の郵送会社にしてもらうと決めたはずだけど?

入れ替わりで、地域の24時間郵便局の責任者が電話してきたっけ?
北海道のサービスセンターの担当者の名前を伝えて、協議するようにと一蹴してやりましたけど(笑
その後に、配達員を遣したのでしょうか?
やり方が汚いし、私を馬鹿にしているのが痛いほど理解できますよね(笑

受取人の希望を無視し、嫌がらせなのか、外出すると言った時間、更には予約時間(12時まで)の後に来て、不在表をポストに投函して、クレームが来て問題が表面化したら、呼びもしないのに勝手に郵便物を持ってくる…

もちろん、筋が通っていないと一喝してやりました。
そしたら、何も言わずに立ち去るとか…
こんなのが郵便配達してたら、横領や破棄なんて当然なんだろうなぁ…と痛感です。



それにしても最近の日本は、発展途上国に旅行に行った気分になる事が多々あります。
私が知る限り、日本人の接客や仕事に対する姿勢は世界に誇れるものだと思っていましたが…

例えば、イオンなどのコンコースで食事をした時の事…
油塗れのてんぷらや、髪の毛が入ったラーメン、白米のご飯に髪の毛が入っていた時は絶句したものです。
そのお店は、コンコースではなく四六時中というイオン資本のお店だったんですけど…

あれ以来、そのお店とイオン系列の資本の飲食店には一度も行ってません

最近では、厨房に若い子が居る時点で、注文はしないようにしています。
不味くて食べられない確率が70%以上です。

私は料理をするので、とても不思議なのですが…
同じ食材を使っても、あれだけ不味い物を作れるのは一体何故?と…

そのお店は、地域では有名でほとんどのイオンに入店しているお店です。
結局、まともに教育もしないまま、食事を作らせて、客を失う…
今の日本の落ちぶれを縮小したような感じでもあります。

幕末の日本である事は間違いありません…
景気も上昇するなんて、笑話にもならない現状です。

年金の崩壊で、生活保護の優位
働く事自体が馬鹿馬鹿しくなっているのも事実だと思います。

日本経済全体では世界経済よりもまともなのもまた事実です。
何故、このような矛盾が生じるのか?

答えは簡単です。
何処かの誰かが、不釣合いな利益を貪っているからです。

AIJの詐欺師さんは、運用資金を溶かしているのに、自分は何億円ものお金を拝借しています。

こういう、不釣合いな利益を貪っている輩が、自らの私腹の為に、何十倍もの健全な資金をドブに捨てているのです。

そのことを健全な国民は知っています。
なので、真面目に働く事を放棄しているのかもしれません…

その負の連鎖が日本に巣食う病だと思います。

私は、株式相場などの投資で生活費を稼いでいる身分なので、被害は少ないのかも知れません

歴史を紐解くと、結局は腐敗から新星に繋がるわけで…
新星とは、破滅と誕生のサイクルです。

日本の破綻は、年金の破綻につながり、円の破滅につながります。
残念ながら、私が生きている間に、確実に起きることなのでしょうけど…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form