リアル・ライフ・ダイアリー

2012年03月10日

日東製網(3524)の第三四半期決算

日東製網(3524)の第三四半期決算が昨日出てます
今更って感じもするのですが、せっかくの持ち株なのでちょっと整理してみようと思いました。

日東製網(3524)の第三四半期決算

まぁ、期待を超える内容ではありませんが…



とりあえず、今期の決算内容を四半期ごとに並べてみます。

24年4月期第1四半期  4,593 169 122 37 1.44
24年4月期第2四半期  9,137 444 335 83 3.22
24年4月期第3四半期 12,606 512 345 55 2.13

参考資料として、会社の通期予想も一緒に挙げておきます

24年4月期通期予想 16,500 600 400 150 5.77

通期予想に対しての進捗率は以下の通りです。

売り上げ 76.4%
営業利益 85.3%
経常利益 86.25%
四半期純利益 36.7%

第三四半期なので、等割りで考えれば75%ですが、基本期末に偏る傾向があるので、会社の控えめな通期予想は超えてくると思います。
しかし、純利益が中間の8,300万円から5,500万円に下がっています。

<以下は、決算書の一部抜粋です。>
前連結会計年度の期末において震災の影響で納期がずれ、当第3四半期連結累計期間に売上高が計上されたものがあること、前連結会計年度に事業の一部を譲受けた部門の売上高が増加したこと、被災地における定置網及び船舶等の復興需要による売上高が計上できたこと等により、売上高は前年同期と比べ大幅に増加しました。利益面は、売上高の増加が大きく影響し、経費削減効果等もあり、営業利益を計上することができました。営業外損益は、前年同期と比べ大きな変動はありませんでしたが、長引く円高の影響により、2期連続で為替差損の計上となりました。特別損益では、遊休資産の売却による固定資産売却益を計上しましたが、前連結会計年度末では判明しなかった災害による損失及び投資有価証券評価損が発生しました。

要するに、純利益が下がった理由はこの部分でしょうか?

営業外損益は、前年同期と比べ大きな変動はありませんでしたが、長引く円高の影響により、2期連続で為替差損の計上となりました。特別損益では、遊休資産の売却による固定資産売却益を計上しましたが、前連結会計年度末では判明しなかった災害による損失及び投資有価証券評価損が発生

①長引く円高の影響により、2期連続で為替差損の計上
②遊休資産の売却による固定資産売却益を計上しましたが、前連結会計年度末では判明しなかった災害による損失及び投資有価証券評価損が発生

一時的な物ではありますが、今期の通期純利益の上乗せ着地は少々難しいかも知れません…

しかし、それ以外は予想通りの展開ではあるので、
決算前で買い進まれなかった事を考慮すると、月曜日どうなるかは微妙な判断になりそうです。

4月の本決算では、売り上げ・営業利益・経常利益は十分上方修正狙えると思います!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form