リアル・ライフ・ダイアリー

2012年02月20日

まさかまさかの目覚まし時計…

今日の朝は、いつまでたっても8時20分のまま…
えっ?
これってもしかして…そうです(汗
さすがにおかしいと思って起きてみれば10時04分とか…
これがサラリーマンだったら大変!
目覚まし時計恐るべしです…

まさかまさかの目覚まし時計

>ギリシャ、追加歳出削減を閣議決定
>中国、預金準備率を0.5%引き下げで追加金融緩和
>NYダウ続伸、ギリシャ問題進展への期待感が下支え
>欧州株式市場、銀行株主導で上昇
>ユーロ圏財務相会合を見極めたいとの様子見ムード
>イラン、英仏向け原油停止で地政学リスク高まる
>日銀、保有ETFの含み損消える
>長期金利上昇(10年債利回り0.945%)
>1月訪日外国人、震災後初の1ケタ減で回復の兆し
>三菱商(8058)北米最大のシェールガス田を開発へ



持ち株は引き続き日東製網(3524)
テクニカルに素直に準じている感じで、安心感はまぁまぁだと思います。

パラボリック指標(ロング・ショート)では、SAR-Hが187.84円です。
このSAR-Hは毎日下降してきます。
このSAR-Hを株価がブレイクするポイントが鍵になるのでは…と時間軸的には考えています。

その他、今日の株価次第になりますが
一目均衡表では基準線が171円
終値で上回れば、サポートとして機能する可能性が高いと思います。
2月17日付けで転換線とクロスしているのも支援材料でしょうか?

他テクニカル指標でも、一通り安心できる状態にあります。

目先は180円付近をどうやって回復するか…
次のターゲットプライスは197円なのはほぼ間違いありません!

日東製網(3524)は、該当月の第二火曜日か金曜日、第三火曜日に決算情報の開示を行っているようです。

今期は、
2011年9月9日(金)
2011年12月9日(金)

と決算発表を行っているので、このまま素直に考えれば来月2012年3月9日(金)が決算発表ではないでしょうか?
ちなみに、前期は火曜日だったようです(笑

決算内容は誰が考えてもポジティブだと思います。
そうなると、当然期待による株価上昇が予想されます。

中間決算時に、通期の上方修正を出しているので上方修正期待は微妙ですが、小型株なので思惑で行き過ぎることは当然期待できるのではないでしょうか?

決算発表日を2012年3月9日(金)だと仮定すると今日を含めて15営業日
テクニカル指標と見比べてみると色々と見えてくるシナリオがあるのではないでしょうか?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form