リアル・ライフ・ダイアリー

2012年02月17日

虚の経済に得るべきモノは?

NY市場も堅調
日経も堅調
私は私用で只今帰宅
虚の経済に得るべきモノは何だと思います?

虚の経済に得るべきモノは?

>ユーロ圏財務相、ギリシャ第2次支援を20日に承認の見通し
>米新規失業保険申請件数、34.8万件と市場予想を上回る改善
>外国人投資家、日本株を7週連続で買い越し
>欧州株式市場、銀行株が下落し上値重い
>欧州主要銀行、ギリシャ損失拡大で大幅減益相次ぐ
>金融庁、全国銀行を対象に住宅ローンを検査
>1月首都圏マンション販売、前年同月比32%増
>アスファルトやセメントなど建設資材、復興需要拡大
>東証2部指数、バブル期以来22年半ぶりに23日連騰



持ち株は日東製鋼(3524)のみです。
チャートを見る限り煮込み中でしょうか?
来月3Q決算の発表があるので、下に行く事はないと考えていますが…

近所では、競売物件にマンションが次々建設されています。
ほとんどが分譲マンションですが、売れ行きはどうなんでしょう…

上の強弱材料に二つの関連ニュースがあります。

>金融庁、全国銀行を対象に住宅ローンを検査
>1月首都圏マンション販売、前年同月比32%増

金融庁が全国銀行を対象に住宅ローンを検査する理由は貸し倒れが増えるなかでの過度な低金利競争を抑制です。

ちなみに、懸念の内容は何でしょうか?
多分金利上昇がキーワードになるのでは?
要するに、金利上昇によって逆ザヤ発生…
歴史は繰り返すのでしょうか?

マスコミの英雄小泉内閣が行った、借りられない人への融資が脳裏に浮かびます。
同じ過ちは繰り返して欲しくないですね(笑

借りる人は固定金利が良いと思います。
間違っても、口車に乗って「変動金利型ローン」に詐欺られないように…

政府は不景気に再度(?)突入する事を想定し、銀行の不良債権に対する抑制を模索しています。
皮肉な事に、マンション販売は好調…
これは、銀行がお金を貸している事とイコールな訳で…

銀行視点で見れば、貸し出し相手が不足している状況だと言う事です。

個人的な見解では、今マンションに手を出した人は将来後悔するんだと思いますけど…
だから、賃貸マンションの建設ではなく、分譲マンション建設になっているのだと…

まぁ、他人事ですけどね(笑

とりあえず今日も売買は無し
日東製鋼(3524)が+2円で終了したので、含み益も+2円分
目標は200円台なので、まだまだ(アセ

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form