リアル・ライフ・ダイアリー

2012年01月29日

ハードディスクの値段が下がりませんねぇ…

タイの洪水をネタに、販売値切り上げを画策した小売店一同…
相変わらず足元商売に懲りないようです(笑




価格.comで見る限り、ピーク時よりは多少下がったものの、一番安い2TBのSEAGATEハードディスクで8,980円
最安値推移で、ピークで16,450円だったようなので、その頃に比べると半値?
ただ、タイの洪水前は4,980円が最安値なので、その頃に比べるとまだまだ買おうと思う水準ではありません…

個人的な勘違いかも知れませんが、そもそも、何倍にも価格が騰がるほどの事だったのでしょうか?

現実的な話で、ハードディスクを内臓しているノートパソコンやPCってどれほど値上げしたのでしょうか?

低価格のノートパソコンの相場が30,000~50,000円です。
実際にタイで洪水があった後のハードディスクの価格高騰を考慮すると、販売価格が割りに合いません!

もし仮に、ハードディスクの価格が仕入れ値レベルで高騰しているのであれば、ハードディスクを内臓しているノートパソコンやPCの価格もそれに合わせて高騰するはずです。

30,000円のノートパソコンで内臓HDの価格だけで、15,000円なんてペイできないのではないでしょうか?

まぁ、良くある足元商売ってヤツでしょうか?
多分、仕入れ数が多少減っているのでしょうが、仕入れ価格は何倍にもなっていないと思います。

出し惜しみ → 供給バランス崩壊 → 意図的な価格高騰


相変わらず、腹黒で卑しい業界ですね(笑



流石に、新しいハードディスクが欲しい私ですが、シャクに障るのでとりあえず買うのは我慢しています。
貧乏臭い?

品薄のDSを高値で買うなんて、犯罪の片棒担いでいるようなものですからね(笑
一国民として、厳正に対処すべきだと思う次第であります(笑

とは言え、4月には正常化するとの見込みだそうで…
6月頃には、元の鞘に収まってくれることを祈りますよ…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form