リアル・ライフ・ダイアリー

2012年01月26日

通信インフラ関連銘柄

急激なスマートフォン普及で、通信インフラが結構ボコボコのようです。

通信インフラ関連銘柄

先日の障害を受けて行政指導だとか…
「NTTドコモの携帯電話で通信障害が相次いでいる問題で、総務省は26日、同社に対して、通信設備の増強などを含む再発防止策を3月末までに提出するよう行政指導。」

そうなると、通信インフラの補強をするしかないのですが…
今回は、通信インフラ関連銘柄を考えてみました。



そもそも、既設備はスマートフォン用に作られていません…
スマートフォンでは、従来の携帯電話の10倍の情報量が必要だと言われています。
言い換えれば、今の設備を10倍にしないといけないと言う事です。

はっきり言って、既存携帯電話会社(ドコモ・au・ソフトバンクなど)でも、すぐには無理だと思います。

そうなれば、データ通信の抑制を行う(通信料の値上げ)のでしょうか?
既にパイの奪い合いの業界なので、無理してでも通信インフラを整えてくる気配はしますけど…

とりあえず、通信インフラ関連銘柄を一通り記述しておこうと思います。

<通信インフラ関連銘柄>

基地局装置(無線端末との間で無線通信を行うための装置)
  三菱電機 (6503) 
  日本電気(6701) 通信機器
  富士通(6702) 
  日本無線(6751) 無線通信機器の老舗
  パナソニック(6752) 
  日立国際(6756) 日立子会社。放送機器
  京セラ(6971) 放送機器

アンテナ・基地局工事
  ミライトHD (1417) 通信工事3位。NTT向け
  コムシスHD(1721) 電気通信工事最大手。ネットワーク構築
  協和エクシオ(1951) NTT工事など電気通信工事大手
  電気興業(6706) 大型通信アンテナ

通信用試験装置
  アンリツ (6754) 携帯電話向け計測器
  アルチザネット(6778) 携帯電話向け計測器
  アドバンテスト(6857) 半導体検査装置大手


大型株が多いので、業績へのインパクトはあまりないかも知れません…
携帯電話向けを中心に行っている会社は、紹介でその旨を記載しておきました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form