リアル・ライフ・ダイアリー

2012年01月20日

買戻しを着々と…

先日からある程度予想していた通り、資金の流れに変化がでてきた感じです。
目先のコンクリート・橋梁関連から、スマートフォンや出遅れ復興銘柄へ…
売られていたネット関連セクターなども一時のリバウンドが実現するのではないでしょうか?

買戻しを着々と

>NYダウ3日続伸、バンカメなど大手決算や良好な経済指標を好感
>米インテル、11年10-12月期決算は市場予想を上回り時間
>米新規失業保険申請件数、35.2万件と市場予想を上回る改善
>米グーグル、11年10-12月期決算は市場予想を下回り時間外で大幅安
>東電(9501)家庭値上げ最大10%
>長期金利、上昇(10年債利回り0.970%)



復興関連の押し場を着々と狙っています。
前場と後場にかけて、ラサ工業(4022)を買い下がり中…
日本製鋼(3524)を打診買い
太平洋セメント(5233)は押し目待ち…

その他にも、日本信号(6741)サムシングHD(1408)など
私の予想では、調整は一時的だと思います。
外部環境が良くないので、循環物色は元の鞘へ…

どちらにしても、コンクリート・橋梁関連は火柱付けて短期であがりすぎたので、当然の調整だと思います。

日本製鋼(3524)
合繊製無結節網の最大手。漁網と漁労機器が主力。東南アジア開拓に注力。中国に現法設立
復興関連としては、漁網と漁労機器がメインです。

懸念材料としては、放射能汚染による漁業へのダメージ
魚が売れなければ、漁業に出る事もない訳で…
現時点で資金の流入がそこまで激しくない原因かもしれません…

首都高の材料で、コンクリート・橋梁関連に資金が流れましたが、即効性の材料としては、復興現物資源銘柄(?)
財務内容はあんまりよくないので、あくまで短期~中期の銘柄だと思います。

日本製鋼(3524)の日足チャート

株価的には、148円までの押しは想定内
25日線がお辞儀していますが、急騰の影響が大きいので、そこまで参考にはならないと思います。
参考にすべきは、底値と高値を結んだ三角持ち合い線
テクニカル的に考えれば、来週中に動きがあるのではないでしょうか?

現在ラサ工業(4022)は126円→124円まで買い下がり中です。
日本製鋼(3524)は151円で打診買い

その他の銘柄は押し目待ち中です。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form