リアル・ライフ・ダイアリー

2012年01月25日

日本マクドナルドHD(2702)

ハンバーガーの代名詞?
ご存知マクドナルドの日本法人です。

日本マクドナルドHD(2702)

実は優待目当てで現物を買おうと密かに監視している銘柄だったりします…

今後も日本がさらに不景気になると考えると、低価格の外食業界はどうしても注目です。
その中でも、優待が良いのが日本マクドナルドHD(2702)
配当も年30円(株価2,080円で計算すると1.44%の配当利回り)
経費削減やデリバリー事業参入などを考慮すると、まだまだ成長は望めるのではないでしょうか?



日本マクドナルドHD(2702)は12月決算企業です。
配当は12月に、株主優待は6月と12月に権利落ちです。

配当は上記通り
株主優待は、1冊に付きバリューセット6回分

100・200株 1冊
300・400株 3冊
500株以上 5冊

バリューセットを600円程度で計算すると、1冊3,600円程度の価値がある事になり
それぞれの枚数で価値を配当利回りとして計算すると、

株価2,080円(100株208,000円)では

100株 3,000円+3,600円(3.173%)
200株 6,000円+3,600円(2.307%)
300株 9,000円+10,800円(3.173%)
400株 12,000円+10,800円(2.740%)
500株 15,000円+18,000円(3.173%)

現時点(2,080円)の株価では、3%以上の利回りが期待できる計算になります。


利益剰余金 958億1800万円
有利子負債   5億円

と、財務状況も悪くありません。

現時点(2,080円)の株価でのPERは20.34倍で、PBRは1.79倍
こちらも割高でも割安でもない感じです。

資産を増やす為の投資であれば、考慮しにくい銘柄ではあります。
しかし、余裕資産で比較的安全な資産投資としてはそれなりの魅力ではないでしょうか?

人気銘柄なので、6月・12月には換金しやすいのも魅力です。
ここでの換金しやすいとは、流動性の問題ではなく、株価の問題での話
最近は、クロス取引で優待取りをする方が多いですが…

資産株として、安く買うのであれば決算出尽くし後がチャンスじゃないでしょうかね(笑
できれば2,000円割れ水準で買い付けしたいところですが…

今年はテーマがしっかりしているので、楽して稼げる相場だと思います。
せっかく稼いだ資金でしょうから、株を楽しむ銘柄に少し回すのも一興ではないでしょうか?

不安要素は消費税の増税でしょうか?
ただ、解散条件で消費税の増税可決は難しいと思います。

消費税焦点の選挙を行っても、自民も民主も自爆?
ちょっと楽観過ぎますかね?

もし、消費税が可決して小売セクターが売られるのであれば…
そんな思惑を持ちながら監視している次第でもあります(笑

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form