リアル・ライフ・ダイアリー

2011年12月10日

PS2を外付けHDDで起動する!

久々に時間が空いたので、PS2を色々と弄っていました。
PS2の外付けHDD起動に必要になる部品が一世代前のものばかりなので、今度電気街に行った時には予備用に部品も購入しないといけないと思ったり…

PS2を外付けHDDで起動方法に関する詳しい内容はこちらの過去記事にあります。

PS2-55000(セラミックホワイト)

そういえば、近所のブックオフでPS2-55000(セラミックホワイト:中古)が4,000円位で売りにだされてたっけ?
PS2の予備に買っても良いかもしれませんね



とりあえず、忘れていたのでメモしておこうと思います。

まず、PS2の外付けHDDの交換などを行う場合は、HDDをPS2用にフォーマットする必要があります。

フォーマットの方法は、新しいHDDをメモリブート処理後のPS2にてHDLoaderを起動してやれば自動にフォーマットするかどうか聞かれます。

そのまま従って(決定ボタンは×)いけば終了。

その後、PS2のisoファイルをフォーマット済みHDDに移すのに、WinHIIPを使用します。
エラーが出たら、PS2フォーマット済みHDDを選択している事を確認して、WinHIIP上でフォーマット

これでエラーも解消されるはずです。
WinHIIP上でのフォーマット方法は、一番下の真ん中「Formatar HDD」です。

無事にエラーが解消されたら、isoファイルをPS2フォーマット済みHDDに移動。

IDE接続のHDDなんて新品ではもう手に入らないでしょうから、予備に買っておくのも必要かも知れません。
IDE延長フラットケーブルも同じでしょうかね?


年末暇があれば、電気街に言ってジャンクショップでも回ってみようかな…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form