リアル・ライフ・ダイアリー

2011年12月27日

プリンストン デジ像メディアプレーヤーLite PAV-MP1L レビュー

久々の大当たりでしょうか?
プリンストン デジ像メディアプレーヤーLite PAV-MP1L が届いたので、早速使ってみました。

価格は、6,800円位だったかな?
毎日amazonといーでじで値下げ競争しているので、両方が疲弊するまで待つのが良いと思います。



とりあえず使ってみた感想です。

久々の大当たり!

液晶テレビの横においても目立たないサイズです。
正面のLEDが少々輝き過ぎな感じもしますが…

HDDとの接続は、玄人志向のKRHC-SATAIDEを使っています。
今の所何のトラブルも無く認識して利用可能です。

電気街で980円で安いと思って買いましたが、ネットでは、798円で売ってるんですね…



私が購入した物と同じであれば、箱はこんな感じ…

玄人志向 KRHC-SATAIDE

amazonや玄人志向のサイトでは、ケーブルだけっぽい感じですが、ちゃんとACアダプタも梱包されていました。
Windows7対応マークもありますしIDE接続もサポートしているので、1台持っていると良いかもしれません…
時代は今後USB3.0なのは確実ですが、周辺機器は当分USB2.0だと思います。
実際に、メディアプレーヤーなどではUSB2.0の転送速度で十分な訳ですし…

私は、自作PCではUSB3.0を愛用しています。


自作PCでデータをやりとりする時に、USB3.0を使うが為に、周辺機器へHDDを接続する際は、HDDケースを使わないようにしています。
いちいちケースから出すのは面倒ですし、USB3.0対応のケースに交換するのも面倒ですからね(笑

話がそれてしまいましたが、プリンストン デジ像メディアプレーヤーLite PAV-MP1L はかなり良いモノです。

出力画像も申し分なく良いです。
ブルーレイISOも再生可能だとか…

とにかく、AVIファイルやISOファイルなど複数のフォーマットをまとめてハードディスクに整理して入れて接続すれば、液晶TVの画面でリモコン操作して視聴できます。

価格が7,000円しないのであれば、持っていて損する事はないと思いますよ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form