リアル・ライフ・ダイアリー

2011年11月23日

Windows7 アップデート 失敗の原因

自作PCの定期メンテナンスで思わぬトラブルが発生…
どうやらここ数ヶ月、アップデートが全て失敗していたようです。

Windows7 アップデート 失敗の原因



エラーコードは、80246008だそうで…

調べてみると、バックグラウンド インテリジェント転送サービス (Background Intelligent Transfer Service ) とイベント ログ サービス(Windows Event Log)所以のエラーだとか…

仕方ないので、「管理ツール(コントロールパネル)→サービス」で見てみる事に…
(ちなみに、管理ツールの場所が分からない人は、スタートアイコンの「プログラムの検索うんぬん」に管理ツールと入力して検索すれば出てきます。)

どうやら、バックグラウンド インテリジェント転送サービス (Background Intelligent Transfer Service ) が無い状態らしい…
どうやら、何かの拍子に消えたようです…
(バックグラウンド インテリジェント転送サービス (Background Intelligent Transfer Service )自体は、windows7の初期データに含まれているはずですから…)

無いものは仕方ないので、入れることに…
楽するためにネットを検索しますが、出てこない…

あった、いいサイト発見です。
しかし英語…

必要な方は、googleで「PsTools.zip」と入力して、PsTools.zipをダウンロード

あとは、レジストリのデータを作れば完了です。
レジストリのデータはここからファイルをダウンロード


PsTools.zipは解凍して出てきたファイルを「C:\Windows\System32」フォルダの中に入れればOK
但し、上書きは否。
ダブったファイルは、コピーしない方が良いです。

次に、ダウンロードしたレジストリのデータ「BITSWin7.reg」をダブルクリック
色々な勧告が出ますが、信用するならそのまま実行して終了。

上手に進んでいれば、スタートアイコン→プログラムの検索→「regedit.exe 」で検索すれば出てきます。

実行して、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\BITS
までクリックして進みます。

BITSフォルダの中身が、こんな感じになっていればOKです。

BITSフォルダの中身

後は再起動。
立ち上がったら、「管理ツール→サービス」でBackground Intelligent Transfer Serviceの確認。
無事に復活していれば、Windows7のスタートアイコン→全てのプログラム~→アップデート
アップデートを実行すれば、無事に出来ると思います。

結局、2時間ほど費やしたのでありましたとさ…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form