リアル・ライフ・ダイアリー

2011年11月25日

メモリ増設とVGA(HD4670からHD5670)へ交換

今年(来年1月)は、自作PCの作り変えの時期でもあります。
しかし、欲しそうなCPUが無いことと、タイの大洪水でHDDの値段が3倍近く跳ね上がっている事と、現状のPCでストレスがあまり溜まらない事などを考慮して、1年先送りする事に決めました。

ただ、windows2000時代からお世話になっている、HD4670のVGA(グラフィックボード)のファンの異音が…
この際なので、VGA(グラフィックボード)の交換と、メモリ増設を行うことにしました。



今回行ったのは、VGA(グラフィックボード)の交換と、メモリの増設です。

現在使っているVGA(グラフィックボード)は、HIS社のHD4670搭載グラフィックスボード H467QT512P (PCIExp 512MB)です。
個人的には消費電力が少ないVGA(グラフィックボード)しか興味がありません。
該当するVGA(グラフィックボード)はHD5670位でしょうか?

価格的にも、6,000円以内なのでほぼ決定!
ちょうど、ネットでは4,980円からあるようです。
実際にお店に行って探した所、HD6670しかなかったり…

結局、目的のVGA(グラフィックボード)、SAPPHIRE HD5670 512M GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA (PCIExp 512MB)を5,980円で購入しました。


お店の人曰く、並行輸入(?)版は4,980円だけど売り切れだそうで…
由緒正しい、正規版(?)を購入するハメになりましたとさ。

おなじお店でメモリもGET!
こちらは、A-DATAのAD3U1333C4G9-2 [DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組]を1,980円!


こちらは、価格コムよりも安く手に入れることに成功しましたとさ。


これで、自作PCのスペックが少々変更になりました。

PCのスペック
CPU AMD Athlon II X2 240e(2.80GHz)
マザーボード GIGABYTE GA-770T-USB3
メモリ A-DATA AD3U1333C4G9-2 (DDR3 PC3-10600 4GB×2)
VGA SAPPHIRE HD5670 512M GDDR5(512MB)

長くなったので、VGA(グラフィックボード)の性能比較は次の記事にしようと思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form