リアル・ライフ・ダイアリー

2011年11月06日

自分の使っているパソコンの電力は?

私は自称「省エネPC自作っ子」ですが、電力=処理能力であることは物理的に否定できません…

私の使っている省エネCPU(45W)よりも、105WのCPUのほうが馬力があります。
例えるなら、軽自動車と4tトラックの馬力の差みたいなものです。
技術の進歩でできるのは、効率アップによる省エネだけだと言う事です。

知り合いに、処理能力が高い省エネパソコンを聞かれて言葉に詰まったので、ここでグチを言ってみました…


壮絶(?)なグチから始まりましたが、その話が発端でワットチェカーを購入したした。
最初に買ったのはコジマ電気で店員さんに勧められた「ELPA EC-20B」

最初にハッキリ断言しますが、これは買わない方が良いです
理由はハッキリしています。

秒単位での電力量が測定できません

1時間単位(kwh)でしか測定表示できないので、常時接続して1日単位でしか計れない
更に、経過時間が表示されないので、それを元に消費電力(秒単位)を計算できない…
2,680円の無駄使いでしたので、同じ轍を踏まれない事を祈ります。


それで、ネット調べて購入したのが「サンワサプライ ワットモニター TAP-TST8」

こちらは、望んでいた通りの商品でした。
価格は送料込みで2,950円…
結局、ワットチェッカーで6,000円の出費…

電気屋さんの店員の話を聞いたら失敗するの良い例になってしまいました。


前置きが長くなりすぎましたが、以下「続き」にMyパソコンの消費電力を考えています…




私の愛用しているパソコンのスペックを簡単にご紹介!

CPU  AMD Athlon II X2 240e(2.80GHz)
マザーボード  GIGABYTE GA-770T-USB3
メモリ PQI DD31333-2G2D (DDR3 PC3-10600 2GB ×2)
VGA HIS H467QT512P(512M)

HDD サムスン HD154UI (1.5TB SATA300 5400)

まず最初に液晶モニターの消費電力!
液晶モニターは、先日購入した「iiyama E2773HDS-B」

こちらはエコモード3での使用です。
iiyamaのホームページでの消費電力は28w
エコモード3での消費電力は47%削減なので15W

計測した結果は?

iiyama E2773HDS-B 消費電力

14.6wでした。
計測の誤差もあるので、ほぼ公表どおりの数字になったと思います(当然か?)


それで、次はPCの消費電力…
こちらは稼動状態でかなりバラツキがあって安定しません…

起動時は平均130w前後(液晶モニター15w含)
ログイン後のアプリケーション起動時は平均110w(液晶モニター15w含)
アイドル時のモニター消灯時だと平均70w

ログイン後のアプリケーション起動時 アイドル時のモニター消灯時


ザックばらんに考えると、自作省エネパソコンの消費電力は約100w程度って事でおk?


24時間つけっぱなし(モニター消灯した状態=70w)で考えてみると…
(一般的な電気使用量金は、1kwh=22円だそうです。)
ちなみに、1kwhと言うのは、1000wの消費電力を1時間使い続けた場合のことです。
今回は70wなので、1時間に換算すると0.07kwh

70w×1/1000=0.07kwh

1000wh=22円なので、1wh辺りの電力料金は0.022円になります。

よって、1時間辺りの電気料金は、
70×0.022=1.54円

24時間この状態でつけっぱなしだとすると、36.96円
それを1ヶ月続けると1190.7円になる計算です。

実際には何らかのアプリケーションを使用すると思いますので、100w計算すると1,584円
Myパソコンでは、毎月最大で1,600円程度の電力料金が発生していることになるんですね…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form