リアル・ライフ・ダイアリー

2011年11月04日

ギリシャで揺れる私の投資?

色々な意味でギリシャに振り回されている世界経済ですが、その影響は私にものあったりします。
今週は、文化の日を挟んで3日と1日の営業日
11月2日は、ギリシャの国民投票うんぬんで持ち越すにはリスクが高く
今日も、1日だけでリスクを考えると参加できません…

ギリシャを見ていると、世界からみた日本ってこんな感じなんだ…って思いますね。

相変わらずマスコミは、スポンサーの意見を報道しているだけですし
国民も今の日本の危機的状態をほぼ理解していません
国策も全て、選挙の為に行われていて、国益なんて微塵も感じない…

実質破綻しているギリシャの状況と、ギリシャ国民の行動がアンバランスに移りますが
これは、日本国民にも言える事ではないかと思います。


私は、日本も近い将来ギリシャ以上の危機に直面すると思っていますし、直面します!
中国のバブル崩壊で一気に表面化?
それとも…

実際に任天堂の驚愕決算にユーロ圏の影響はどれくらいなのでしょうか?
同じように、中国で考えるとどれだけの企業が被災するのでしょうか?

中国は共産主義なのでギリシャよりも情報がアテにならないのでは?
色々と不安要素がかきたてられるます。

とりあえず、今日のリアルワークス(投資)はお休みしようと思います。
色々と雑用もありますし…掃除もしないといけませんからねぇ…


それにしてもギリシャ大変ですねぇ…

国民に状況を理解させるのが一番なんですけど…

日本でも、放射能が安全だとか言ってますよね?
現場では急性白血病で死人も出てるのに…
放射能は安全だとか…

これと同じだと思います。

日本では放射性物質による損害賠償を減らしたいので、放射能を安全だと言います。
ギリシャでは、政権維持の為に票が欲しいので、現状を説明できないでいます。


債務の専門家は口にだして言いませんが、ギリシャは癌で言うと末期です。
50%程度の債務免除では無理
公務員のリストラを行えば、失業率は現実的な数字ではなくなります。
結局、社会保障費が増えるだけ…
整備するまで、借金を待つ?
10年単位の話ですが、債務者に影響は?


もしかしたらギリシャ国民はこのことを理解しているのかもしれませんね(笑
それは考え過ぎでしょうか…


とりあえず、世界同時不況はほぼ間違いないと思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form