リアル・ライフ・ダイアリー

2011年11月23日

amarecTV(アマレコTV)を使ってみた

とりあえず、パソコンの液晶モニターが27インチ(iiyama ProLite E2773HDS)になって、解像度が1920×1080のフルHDになったので、D端子接続のゲーム機(PS2・Wiiなど)をキャプチャーしてみたり…
(画像はJPEGの80%でも80MB程度のサイズになるので、JPEGの60%(50MB)で保存、クリックで852×610の画像を見ることができます。)

amarecTV(アマレコTV)の出力画像



今まで愛用していたあかねキャプチャーも新しく開発しているようです。
ネットで検索してみると、あかねキャプチャー2になってました。

とりあえず、もう一つの定番フリーキャプチャーソフトamarecTV(アマレコTV)を導入してみることに…
windows7(64bit)でも、不具合無く起動してくれました。

私は、D端子→USB2.0でゲーム機をPCに接続しています。
なので、出力は720×480の29.97fpsになります。

HDMIケーブルで取り込めば、フルHDで1920×1080での出力も可能なはずです。
しかし、キャプチャーボードが結構するので購入していません。
(下が定番のmonsterX。その下が最近人気の低価格HDMIキャプチャーボードDM626 H3です。)




あんまりゲームをしないので、9,000円が勿体無いとか…
次新しくPCを自作する頃には、VGAの処理能力も上げる予定なので、装備するかもしれませんけどね(笑

とりあえず、液晶ディスプレイがフルHD(1920×1080)になったので、表示サイズも大きくなりました。
結果、D端子でもそれなりの画像が出力されるので、ゲームを行うのに支障はありませんでした。

RED液晶なのも影響しているかも知れません…
これで、VGAの性能が更に上がれば…
省エネPCをモットーとしている私にとっては、無駄な性能かもしれませんけど…

今度時間が空いたら、あかねキャプチャー2も試してみたいと思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form