リアル・ライフ・ダイアリー

2011年10月11日

SANKYO(6417) 高配当銘柄を考える

株式会社SANKYO(6417)は、言わずと知れたパチンコ台製造メーカーの大手です。
人気機種「海物語」を筆頭に、パチンコホールにでの設置台3割以上を占めている人気メーカーです。

本日現在(前日の終値)4250円に対し、配当は年間150円
配当利回りは約3.5%と言う数字になります。

間近の業績は以下の通り(クリックで拡大表示)

SANKYO(6417) 高配当銘柄を考える

毎年成長とは行かないものの、安定した業績が魅力だと言えるのではないでしょうか?

配当目的の長期投資を考える場合大切なのは、財務内容だと思います。
株価の上昇よりも、株価低下を抑えての配当獲得…
SANKYO(6417)の無借金経営はまさに条件にあっているものと思います。

SANKYO(6417)財務

さて、最後に長期投資では大切な月足チャートです。

SANKYO(6417)チャート

基本的には下り坂
日経平均が18,000円当時には8,000円以上の株価だったので、約半値とでも言いましょうか?

当時の配当が100円だったので、配当利回りは1.25%
配当利回り基準で考えると、お買い得だといえるのではないでしょうか?


投資方法としては週足がボトムを組んでいるので、ゆっくり買い増し
その時期に安くなった時に少しづつ買い増ししていく事がオススメ!

配当は、3月と9月
現在の配当金額が、年150円(75円+75円)


今後はカジノ法案などの波乱要因もありますが、製造メーカー的には打撃は少ないと考えられています。

配当は現在株価で3.5%
配当目的の長期投資としてはそれなりの魅力なので、1割程度の割合がベストではないでしょうか?

安定企業でPER14倍のPBR0.94倍
現株価では特に割安感はないと思います。
国内内需企業なので、円高・円安による影響はほぼ無し

投資リスクの分散銘柄としての役割が多きいのではないでしょうか?

trackbacks

trackbackURL:

関連銘柄・項目別一覧 from リアル・ライフ・ダイアリー

関連銘柄の情報を探すのが手間とか… せっかくなので、目次でも作ってみようと思いま...

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form