リアル・ライフ・ダイアリー

2011年09月26日

ニトリの省エネ家電にめメロメロですw

それにしても、ニトリで家電とは灯台元暗しでした…
今までの私の頭の中では、ニトリ<<<ホームセンターでしたから…

別々で購入するので割高に思っていましたが、色々と調べてみるとかなり割安かも知れません…

前回に引き続き、今回もニトリの照明器具について考えてみましたとさw

まず間取りによって必要な明るさも違ってくると思います。
例えば、6~8畳のリビングだと、省エネ電球は2つ欲しいのではないでしょうか?
そうなると、ベースとなるペンダントソケットは2灯用ソケット(PL-002N LBR) となります。
また、大切なのは傘(シェード)で電球を覆うタイプの物だと明るさが遮断されてしまいます。私が迷ったもう一つのチョイスはこんな感じです。

のセットです。
写真だと良く分からない感じですが、アジアンテイストな感じの傘(シェード)で、所々に隙間があり、やわらかい感じです。
色は、濃い茶色と写真の薄い物がありますが、断然薄い色!

このセットでも、1,990円+1,900円=3,890円です。
リビング用の洋風シーリングライトだと安くても3,778円…

MGC シーリングライト(72W) MX-72C/PI[6~8畳用]

MGC シーリングライト(72W) MX-72C/PI[6~8畳用]
価格:3,778円(税込、送料別)


実際に、ニトリで個別に購入しても値段は同じ位だと言う事になります。
もちろん、電球の値段は別になるのでそれだけ割高とも言えますが…
本当に盲点だったと思います。

ちなみに、3灯用ソケット(TY-003) もあります。

この3灯用ソケットだと、省エネ電球が3つ装備できるので、12~16畳の部屋の照明にも対応できます。
ほとんどの家庭のリビングをカバーできる計算になります。
しかも、この3灯用ソケット2,480円!

上記の傘(シェード)でペンダントライトを作ると、2,480円+1,900円=4,380円!
かなり安いのではないでしょうか?

家の中の照明を全て省エネ蛍光電球に変えるとかなり電気代が安くなると思います。
実際に毎月数百円は差がでると思います。

なんだか省エネマニアになりそうな雰囲気ではありますが…
今後も電力会社は料金値上げを画策してくるので、対応する形でも良いのではないでしょうか?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form