リアル・ライフ・ダイアリー

2011年09月24日

家庭の省エネは照明から?

前回に引き続いている訳ではないですが、またまたニトリで良い商品を発見!

ペンダント用ソケットはネットでも探すのが困難(?)なレアアイテムだと思います。
前からホームセンターなどで探していたけど見つからず、半ば諦めていたのですが、まさかニトリにあるなんて…

2灯用ソケット(PL-002N LBR) ニトリ

2灯用ソケット(PL-002N LBR) ニトリ
価格:1,990円(税込、送料別)

ニトリでは、電球部分(ペンダントソケット)と傘(シェード)が別売りになっています。
私はシンプルなのを探していたので、↓これを買いました。

ペンダントシェード(LS-19001IV) ニトリ

ペンダントシェード(LS-19001IV) ニトリ
価格:999円(税込、送料別)

これ二つで、1,999円+999円=2,989円!
普通にセットで買うよりも安いんじゃないでしょうか?

この2灯用ペンダントソケットの良いところは、ナツメ球(10wのちっちゃい豆電球のようなヤツ)を付ける事が可能なところです。
1灯用のペンダントソケットには付いていないです…

消費電力は80%程度カットされ省エネ率もピカイチで
蛍光灯の値段もかなり安くなるので、お財布にも優しいのではないでしょうか?

ちなみに…
現在蛍光灯電球は1個250円位(↓)で売っています。

円形の蛍光灯(40w+30w)の値段は…

普通に価格差だけを見ても、1回の交換につき290円の差が出ます。
さらに、電球型蛍光灯は8倍の寿命があるようなので、実際には1サイクルの交換での差は(780×8=6,240円-490円=5,750円)になる訳です…
これはあくまで机上での計算話ですが、次の蛍光灯交換時には買い替えも考えて見るのもよいではないでしょうか?

ちなみに、電球型蛍光灯のデメリットも書いておこうかな?
省エネ+節電+長寿命な電球型蛍光灯ですが、明るくなるまでの時間は少々鈍いです…
ただ、真っ暗な訳ではなく、イメージとしては体育館の水銀灯のような感じとでも表現しましょうか…
それでも、数分後には変わらない明るさになるので、問題はないとおもいますが…

我が家では、蛍光灯交換を目処に電球型蛍光灯(ペンダントソケット)へ買い換えて行くつもりです。

あと、写真の掲載の都合上楽天にあるニトリの画像を掲載していますが、ニトリはしっかりと送料を取る会社なので、値引きがない通販で買うよりも、近くのニトリへ買いに行った方が良いと思います!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form