リアル・ライフ・ダイアリー

2011年06月09日

PSPが安くなって?3台目買ってどうする気なんだ?

楽天でも、海外版(北米版)のPSP-3000がかなりお買い得な感じです。

今現在の最安値は13,700円?
私は、12000円+送料525円で購入しました。

1年も経たないうちに、次世代機のPSPが発売される事が発表されたので、今後価格は下落していく事は間違いないと思います。
さらに、円高で北米版のPSPは安くなっています。

現在値下げされたPSP本体の価格は129.99$
為替が1$=80円と仮定すれば、10,400円
要するに、12,000円でも十分利益が乗る計算になる訳です。

そうなると、↑の13,700円って結構ぼったくりかも知れませんね(笑

北米版のPSPで注意する事は2つ程でしょうか?

一つ目は、ボタン(〇と×)が逆
これは、以前書いた「北米版のPSP3000到着!」のコメント欄に解決方法が記載されています。

2つ目は、ワンセグチューナーが起動しない事…
これは実際に試していないので良くわかりません…
しかし、今時携帯でも付いている機能なので、わざわざ1万円も使ってチューナー買うのもどうかなぁ?と思います。
私は、チューナー持ってますけどね…
あんまり使った記憶ありません(涙

とりあえず、欲しい人はオススメだと思います。
色が黒しかないのは気にする人には減点でしょうかね?

今回購入した北米版PSPのFWは6.20でした。
もちろん、6.20proや6.35pro、6.39proも導入可能だと…
私は、ボタンの変更(決定ボタンを×→〇に変更)するために6.35proを入れてみました。

FW6.35にアップデートも問題なかったですし、6.35proB-6も無事に導入できました。
これで、PSPの黒が3台…
まぁ、今後故障した時用にという事で…

一時期品薄で25,000円位で販売していた所もあっただけに涙目の転売屋多そうですね(笑

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form