リアル・ライフ・ダイアリー

2011年02月28日

ニンテンドウ3DS普通に売ってるんですけど…

某サイトでは、速攻でマジコン起動されてしまったニンテンドウ3DS
テレビでは売り切れうんぬんと報道されていますが、ネットでは定価で普通に売ってたり…
任天堂の圧力による報道なのか、テレビ局のスポンサー関連の配慮なのかは知りませんが、転売屋が予約したまま逃亡している事が原因だと思います。

ちなみに、先ほどビックカメラで購入しました。
ニンテンドウ3DS普通に売ってるんですけど…

ポイント還元1%の送料無料
買いに行ってもいいのですが、どうせクレジットで買うし家まで運んでくれる方が楽

本日の16時発送との事なので、到着は明日かな?

まぁ、発売と同時に購入しているのは一部のゲーマーと転売屋位だと思います。

3DSにおける任天堂最大の失敗は価格設定だと思います。
下はamazonでのハードの販売価格一覧

価格は転売屋の値段もあるので、そのままとは言えませんが…

ニンテンドウ3DSが25,000円なので、普通にPS3が買えることになります。
ちなみに、良心的な店では、PS3が26,000円、PSPが16,800円、Wiiが17,800円位でしょうか?

結局、ニンテンドウ3DSを並んでまで購入するより、PS3などを購入する家族が多いと思います。

更にハードは値下がりが定期的に行われる傾向にあるので、やりたいゲームソフトの登場までは販売数は伸びない傾向もあります。

今回はニンテンドウDSの件で転売屋が過剰に便乗したのも大きな失策だったかもしれません
まさに共食い常態だという事ですね(笑

とりあえずハードだけ購入してソフトはまだ購入しない予定です…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form