リアル・ライフ・ダイアリー

2011年02月07日

EXEMODE PVR-3の評判良くないねぇ…

先日購入したばかりのEXEMODE PVR-3

我が家では普通にお仕事頑張ってくれています。
しかし、価格.comでの評価はお世辞にも良いと思えません…

そこで、価格.comの悪評を踏まえて、新しく感想・評価をしてみようかと思います。


<操作性について>
実際に録画をするためには、今見ている番組の録画=録画ボタン
録画予約については、番組表から録画したい番組を選択して、表示にしたがって録画予約

両方とも、特に問題はないと思います。
しかし、番組表のが使いづらいのは評価の通りだと思います。
後、メジャーメーカーでは常識なキーワード録画も出来ません…
この辺りは、仕方ないといえばそれだけかも知れませんけど…

あと、追っかけ再生対応しているので、録画中も再生できます。
シングルチューナーなので、別番組は見れないと思います(まだ試してないので実は見えるかも…)

<画像について>
画像については、液晶テレビに繋いだのと変わらないと思います。
画像=液晶テレビの性能
こんな関係式で間違いないと考えています。
出力端子にHDMIがあるので、デジタル→デジタルなので劣化もほとんどないと考えられます。


<外付けHDDについて>
我が家では、以下の状態で普通に認識しています。

ハードディスク WesternDigital WD20EARS(2T)
3.5インチ外付けHDDケース 玄人志向 玄蔵GW3.5AA-SU2/MB

HDDの電源供給については、ユーザー側の知識の問題でもあると思います。
基本PCでは電源に余裕を持って設計されているので、2.5インチHDDくらいならUSBからの電源供給でまかなう事が可能です。
しかしEXEMODE PVR-3のような小規模家電では、電源の設定が必要最低限になっているので、HDDをUSBからのバスパワー供給にすると、内部的に電源不足になり動作が不安定に陥ってしまいます。
ハードディスクの認識については、相性と言うより電源の供給の問題がほとんどなのが現状です。これはWiiの外付けHDDでも同じだと思いますが…

10,000円以下で2Tが組めるので、わざわざどこのHDDを使用しているかわからないメーカー品を購入する価値が私には理解できなかたり…


価格的には1万円以下で、地デジ・BS・110度CSに対応したチューナーとしては間違いなく魅力的な商品だと思います。
比較対象となる機種は間違いなく東芝「レグザチューナー D-TR1」だと思いますが、EXEMODE PVR-3には光デジタル音声端子が付いている点で評価できます。

東芝「レグザチューナー D-TR1」の方では、レグザリンクがありますが、テレビがレグザでない私にとっては関係ありません。

デジタルテレビチューナーで注意しないといけない点が一つあります。
地デジでの録画は、録画した機器以外では再生できません。

これは、レグザだろうがビエラだろうがEXEMODEだろうが同じです。
この点を考慮するとメジャーブランドの方が将来性はあると言う結論になります。
しかし、永久保存しなければ…

使用目的は人それぞれなので、予算に見合った選択で良いのではと思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

購入して使用しています。
HDDは小型化したいので2.5インチケース(400円)日立7000回転500G(4700円)です。
バスパワーで何の問題も無く安定して動作しています。

調子よく動作して動作しています。
まあ、批評に書かれているように起動に少々時間がかかる点は難点ではありますがわかっていれば何の問題もありません。

ただし、ひとつ気になる点があります。
4対3のブラウン管テレビにRACピンジャックでつないでいます。
この環境で、4:3レターボックスに設定しています。
上下に黒線が入るお馴染みの表示です。
設定時は良いのですが、予約録画をして録画。
終了して電源を入れた時、設定が変わっていないにも関わらずワイドテレビ状態になってしまいます。
(設定で一旦ワイドにして4:3に戻せば直ります。)
これば、異常なのか仕様なのか問い合わせていますが回答はありません。

他は満足しています。

  • たけぴょん
  • 2011年02月12日 09:35
comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form