リアル・ライフ・ダイアリー

2011年01月26日

スロット サクラ大戦3 騒動について一言

スロット サクラ大戦3がちょっとした騒ぎに…
ネタを色々調べてみたけど、こんな大騒ぎになっている理由が理解できなかったり…

スロット サクラ大戦3 騒動について一言

その内容はメーカー側のプログラムミスとか…
しかし、内容は特に特別なミスには思えない…

BIGボーナス中にレア子役(8枚子役)をそろえないと、BIG中の回転数が増えるからART抽選の確率が上がる?

これは、他の機種でも同じ
多少レア子役(8枚子役)が多いからと言って、全て赤字になる事はないと思う。

その他色々とでてますが、どれも普通

サミーの対応をみている限り、セット打法か何かあるような動きではありますが…

今後は、ベタピン(要するに設定ALL1)での稼動になると思うので、餌に連れられた人は養分になる事はほぼ確実かと…


裏側を知る私がはっきりと断言しますが、今日のパチンコ店の出玉は全てホルコンと言われる、システムで制御されています。
サクラ大戦3が赤字なのは、導入したばかりの新台であり、人気機種エウレカセブンの後継機の肩書きがあるからです。

はっきり言って、スロットの設定なんてほとんど無意味
店側が設定した利益目標に反する大当たりは全てカットされます。

要するにサクラ大戦3のREG中に6拓が5回正解したとしても、ホルコンの許可が無ければ、6拓に正解したことにはならない(表面上では失敗した形になる)訳です。
だって、自分が行ったその選択が正しかったかどうかなんて調べようがないでしょ?
逆に、たくさんのコインを放出したい場合は、適当に同じ順番で5回押しても正解します。
更に言うと、サクラ大戦3の大逆転システムはそれを隠す為に用意されたものであるとも言えます。

よ~くシマの大当たり回数を見てください
合計回数や出玉の総計が毎日同じになってませんか?

今回のサクラ大戦3でも、ホール側が対策としてホルコンを利用したら終わり
細かい所は、別途遠隔操作で何とでもなります。

建前上は違法行為ですが、元々私営ギャンブル自体が違法です。
違法行為を更に治める法律なんて理論上ありません

パチンコ台での回転数のムラ
継続確率(確率変動確率)から矛盾する連荘と単発
メーカー発表の大当たり確率から矛盾するような大嵌り
人が入れ替わっただけで豹変(放出台⇔回収台)する台etc…

パチンコ・スロットはプログラムを実行している機械に過ぎません。
たとえランダムになるようにプログラムを組んだ所で、その結果は矛盾しません。
ランダム=裁量という事です。
ランダム=自由である事ではないわけです。

第一、ホール側がホルコンで制御できなければ経営自体が成り立ちません。

今回の件も
騒いでいるのはホルコン未導入弱小店舗か、サミーからの補償目当ての腹黒店だと思います。
このうち後者は限りなく黒に近いグレーなお店だと思うので、行く人もいないと思います。

私の近所では今日も普通にサクラ大戦3が稼動していますよ(笑

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form