リアル・ライフ・ダイアリー

2011年01月15日

大涌谷温泉の湯の花が凄く良い

昨年旅行した箱根の温泉

宿泊したのは仙石原温泉
翌日に観光がてら訪れた大涌谷で売られていた天然湯の花を買ってはみたもののそのまま放置
最近めっきり冷えてきたので、ためしに使ってみたら、これが良すぎる位GoodJOB!

下のこれが買ってきた湯の花
昭和9年から変わらぬ方法で作られている100%天然の湯の花らしい
今ではネットの通販でも購入できるみたい
ただ、売店では525円なのが、通販では630円…


この湯の花の何が凄いって?

硫黄感がもの凄い

大涌谷に到着した時の臭いほどではないけど、浴槽から硫黄の臭いが溢れだしたのには驚いた
小分けされていないので、入れすぎると湯の花がダマになってあれですが
にごり湯で体の芯までポッカポカ

騙されたと思って一度使ってみると良いと思います。
本当に凄い良い感じです。

温泉旅行に行くと必ず湯の花を購入しますが、大涌谷温泉の湯の花だけは次元が違います。
今でも、体から硫黄の香りが立ち込めている位

これだけ褒めても褒めすぎでは無いくらいの衝撃でした。
是非試して欲しいと思います。

そうそう、上記のショップでは以下のように書かれてます。

この入浴剤は、「天然湯の花」であり、ちょっと特殊な使い方をします。この商品は、約5回分の湯の花が1つのビニール袋に梱包されています。そのため、ご使用の際にはお手数ですが、約5分の1ずつご使用ください。また、硫黄成分を含んでいるため、直接浴槽に入れるのではなく、いらなくなったタオルなどに湯の花を包み、浴槽の中で振り出すように溶かしてください。入浴後は、硫黄成分で浴槽をいためないよう、お湯を抜き、軽く水洗いをしてください。皮膚の弱い方は、5分の1よりも少ない量でお試しいただければと思います。

次入るときは気をつけたいと思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form