リアル・ライフ・ダイアリー

2011年01月07日

グルーポンでマイナスな企業イメージで乙

いやぁ、グルーポンオワタ感全開(笑

2chでは、一方的な契約のキャンセルなどマトモな企業ではありえない自体が日常化している様子。

これじゃ、グルーポンに広告(クーポン)=悪徳詐欺会社 とのイメージが付き纏う事間違いなし

この事件で、日本国内のクーポンビジネスはほぼ100%壊滅確定
外国と違い日本人は信用を大切にする傾向が強いので、こんな不祥事を起こしてイメージ悪になってしまった以上どうにもならないと思います。


ちなみに法律の話になりますが、一度締結した契約を一方的に解約する場合は、倍~3倍返しが商慣習で認められています。
民法でも、契約の変更については双方の同意が必要と定められています。

さらに私がグルーポンのサイトを調べた所、契約締結後に消費者側からのキャンセルは受け付けていないとの事
これは、民法により販売側も契約を解除できなくなると解されます。


消費者だけが不利になるような取り決めは当然違法で無効
これについても大きな問題になることは必至だと思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form