リアル・ライフ・ダイアリー

2010年08月23日

WiiをD端子でつないでみる

PC移行してから約1週間
ようやく日常に支障がでないくらいにはなった感じ

PS2・PS3では、CRA端子(コンポーネント)ケーブルとD端子ケーブルの差は歴然
逆にWiiはその差があまりないと言われてイマイチマイナー?

WiiのD端子ケーブルの価格が任天堂のライセンス商品で約2,500円
認証外D端子ケーブルでも1,500円

コストを考えると確かに微妙かも知れません
ただ、ネットで検索してみると、630円(銀行振り込み手数料は別、更に郵貯とりそなしか使えなかった…)

試しに使うには十分魅力的
とりあえず今日届いたので、早速画像を比較

WiiをD端子でつないでみる
(画像から1000×1000の画像に切り替え可能)

ぱっと見すると勘違いしそうな感じに仕上がってたり…
たぶんJPGへの変換問題だと思います。

注目するところは文字

WiiをTVで遊ぶときに一番ストレス溜まるのは文字を読む時
CRA端子ではぼやけて見えるのが、D端子ではくっりきと見えてます

RPG(あんまりないけど…)やる時は、D端子がオススメかも知れません
数千円なら微妙かも知れませんけど、数百円なら魅力的だと思います

価格コムで調べてみると、もっと安いのが見つかるかも知れません。
ちなみに、今回購入したのはCYBERGadget(サイバーガジェット)のD端子ケーブルです。

送料は定形外郵便なら無料
郵貯やりそな銀行でATM振込みできれば振込み手数料も無料
振込みした当日に発送してくれるので、翌日から翌々日には到着

近くのゲームショップでは1,500円位だったので
ネットのほうが絶対にお得だと思います。

trackbacks

trackbackURL:

Wiiの出力をHDMIに変換するのが届きました from リアル・ライフ・ダイアリー

WiiとPS2は出力がアナログなので、コンポジェットかS端子かD端子までになって...

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form