リアル・ライフ・ダイアリー

2010年08月28日

crystalmark2004r3によるベンチマーク測定

自作パソコンを新調して2週間
ほとんどの作業が完了して一安心と言った所

せっかくなので、定番のcrystalmark2004r3によるベンチマーク測定を慣行
前回のMyPCとの簡単な比較もついでに…

前のPCのスペック
CPU Core 2 Duo T5500
マザーボード Aopen i975Xa-YDG
メモリ 2G(1G×2:TEAM製 PC5300 Eliteシリーズ DDR2 667)
VGA H467QT512P(512M)

今のPCのスペック
CPU AMD Athlon II X2 240e(2.80GHz)
マザーボード GIGABYTE GA-770T-USB3
メモリ PQI DD31333-2G2D (DDR3 PC3-10600 2GB ×2)
VGA HIS H467QT512P(512M)

2010.08.28.crystalmark.jpg

以下は、crystalmark2004r3のそれぞれの数値の内容

Mark ベンチマークの合計です。
ALU CPU性能に関するベンチマークです。整数演算速度。
FPU CPU性能に関するベンチマークです。浮動小数点演算速度。
MEM メモリ性能に関するベンチマークです。
HDD ハードディスク性能に関するベンチマークです。
GDI 2Dグラフィックス性能に関するベンチマークです。
D2D 2Dグラフィックス性能に関するベンチマークです。DirectDraw。
OGL 3Dグラフィックス性能に関するベンチマークです。OpenGL。


総合評価では、93,229→121,913(30%増)
CPUは両方とも2コアなので、単純クロック周波数が1.66GHz→2.80GHz(68%増)になっている事を考えると微妙な感じ
詳しいことは省略しますが、実際にはそれだけは図れないのでなんともいえないですけどね…
後、OSがwindows2000→windows7になったのも考慮すべきかと

メモリの差は歴然、物質的に2G→4Gなので当然と言えば当然の結果
DDR2とDDR3の差も実感できる内容だと思います。

HDDは、achiモードに変更しているのでこちらも何とも…
容量も1.5T×2で前PCとは比べ物にならないレベル

グラフィックに関しては、微妙に劣る?
GDIの数値が良いので総合的には性能アップ
ただ、D2DとOGLは…
VGAはそのまま流用しているので、同じ位になるのは当然ですけどね(笑

クロック周波数が単純に高いので、DVDなどを焼く作業は半分以上に短縮(30分→13分)
エンコード作業もそれなりに短縮

電力消費についてはまだ計測していませんが、多少は増加しているのは仕方ないのかも知れませんが、AMDの低電圧はかなり優秀なようです。

2・3年で作り変えるPCなので、これくらいで十分だと思います。
AMD、ちょっと見直したかも知れません(笑

trackbacks

trackbackURL:

PS2のエミュ(pcsx2)がいい感じな件について from リアル・ライフ・ダイアリー

自作PCを新調して処理速度が速くなったので、ゲームのエミュレーターを導入してみる...

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form