リアル・ライフ・ダイアリー

2010年05月19日

ACCESS(4813)買戻し

今回の暴落で、170,000円辺りから126,000円付近まで、約25%の下落
前回の決算発表では業績上昇の基盤への言及があったので、手掛かり難のまま6月相場に入れば、期待で思わぬ上昇も期待しちゃいそうな雰囲気

ACCESS(4813)買戻し

ACCESS(4813)以外にも、新興市場には売られ過ぎ銘柄が多数あるので、別口座でも選別してそれぞれ買い付け

アプリックス(3727)に限っては25日線上で踏みとどまって強さを強調
ドリコム(3793)も500,000円付近まで売り込まれてテクニカル的に買い冥利増大
この2銘柄は監視していて損はないと思います。

今回の件は、基本的に事件的な側面が強いです。
ドイツの空売り規制も、ギリシャに大枚を費やしているからこそ
ユーロ暴落については任天堂などには厳しい所ですが、新興市場の主要銘柄はその穴埋めで売られている側面が強いので、落ち着けば一番最初に投機マネーが流れ込んでくる可能性は高いです。

当面は強気一辺倒ではないにしろ、短期売買で回転を効かせれば、それなりに美味しい相場になると思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form