リアル・ライフ・ダイアリー

2010年04月02日

長澤まさみが叩かれてる件について

三流紙はこういうネタ好きですねぇ…


長澤まさみの激ヤセが止まらない。

25日にオンエアされた『とんねるずのみなさんのおかげでしたSP』(フジ系)の人気コーナー「きたなシュラン」に、榮倉奈々とともにゲスト出演した彼女。以前から囁かれた激ヤセぶりはいっこうに収まる気配もなく、自慢の長い腕と脚は、今やすっかり鶏ガラのよう。目の下にはびっしりとクマが張りつき、久々のショートヘアも、彼女の痩せこけた顔を際立たせるようにしか見えない。隣の榮倉が血色のいい健康美を見せていただけに、その痛々しさが一層際立ってしまっていた。
 おまけに収録中は、意味もなくウヒャウヒャと爆笑を繰り返す“奇行”ぶり。石橋貴明をも「大丈夫か?」と心配し引かせる始末で、一般視聴者にもその“異変”ぶりを強く印象づけてしまったようだ。いったい彼女に、何が起こっているというのか…!?
「あの激ヤセに笑いすぎの奇行といったら…さすがに薬物の影響ではと疑われても仕方ありません。お酒好きで知られる彼女ですが、近頃はろくに食事も摂らず、一日お酒しか飲まない日もあるらしいです。そして酒だけを飲み続けて朝までクラブに入り浸りという生活もしょっちゅう。この生活スタイルの激変は、やはり人気低下によるストレスが最大の原因なのでしょうが、いろいろな噂が囁かれている」(薬物事情にも詳しい芸能ジャーナリスト)
昨年の「のりピー騒動」に代表されるように、ストレスで薬物の毒牙にかかるアイドルは、実際に存在する。昨今の人気低下のストレスたるや、一般人には計り知れないほどのものと思うが…。元・国民的ヒロインの行く末が心配だ。


押尾容疑者からの連鎖で薬物疑惑が持ち上がっている多くの芸能人の1人?
理由に人気へのストレスとか…

芸能人の給料って話題になるけどあんまり知られていないのが現状

いくら人気がなくなった所で、仕事がなくなるわけではない
逆に言えば、マスコミに露出が減った所で仕事がへる女優はあんまりいない
結論を言えば、マスコミへの露出が減っても給料が減る女優はいないということ

ある程度知名度がある女優の平均月給は500万前後
年収6000万程度

ほとんどの女優は年俸月給契約をしている
しかし、その金額は事実上の退職までを考えて設定されているので少なめ

長澤まさみレベルなら、500万以上はもらっているはずだから、人気によるストレスなんて考えられない…
人気があることによるストレスの方が遥かに高いはず!

真実より売上を重視するのがマスコミなら
こんな事は全く意味が無い現実なんだろうけど…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form