リアル・ライフ・ダイアリー

2010年02月13日

国母選手より調子こいてるやくみつるがアホな件

こんな記事がネットに掲載されていました。


やくみつる氏「国母を本国に召還すべき」
スノーボード男子ハーフパイプの日本代表、国母和宏選手(東海大)が公式服装の乱れで批判されている問題で、漫画家やくみつるさんがコメントを発表した。
 「本来、制服を着崩すことがよくないのに、学校では恒常化しており先生がとがめることもない。この風潮に待ったを掛けるためにも、国母選手は本国に召還すべきだ。競技に出場させるのは温情を多分に感じる。注意された時点で素直に謝っていればいいのに、舌打ちをし『反省してまーす』と発言するなどの対応がまずい。体育はよくても、知育徳育が甚だしく達していない。幼少からプロライセンスを取り、調子こいた人生を送ってきたのだろう。突出した才能を開花させるには、周りが言い含めないといけない」


長年に渡り管轄内の朝青龍さえ止められなかった口だけのアホが大口たたいて恥ずかしい…


そもそも、こんな廃れた今の世の中にした張本人世代が何を偉そうに
そう思うのは私だけはないと思う

文章の中では教育にまで触れているが、
教師を公務員として安定職に仕立て上げ、学級崩壊を押し進めた自分達の世代に対する反省はないのかね?

自衛隊の歩腹前進はベランダに侵入して下着を盗む為
警察の取調べは女性を口説く為
教師は教え子の猥褻な写真をネットで公開する為
政治家は公共事業で関連企業に賄賂を請求する為

これ全てやくみつる世代の功績だと言い切っても差し支えはないと思う

バブルに踊らされて日本を蝕んだ大罪世代
もう少し口を慎んで欲しいと思う!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form