リアル・ライフ・ダイアリー

2010年01月17日

Wii USBLoder 充実してます!

ゼルダの伝説を利用したハックからSDカードでのハックになってから、Wiiのハックもだいぶ身近になってきた感もあります。

SDカードとネット環境があれば比較的簡単にハックできる事はユーザーにとっては良い事ですが、メーカー(任天堂以外にも…)にとっては目の上のタンコブ
DSのマジコン訴訟で不利になりつつ任天堂も、本格的に動いてくるかも知れません…
あくまで法律を守っての運用は、ユーザーのマナー
皆さんも、しっかりと法律厳守で行って欲しい所です。

cISOも頻繁に更新され、最新版(2010.01.17日現在)では「IOS38 rev 17」
Wii USB Loderも数々発表され、その動作も安定している物が多いです。

そんな時代に取り残されないように今日はwiiをいぢってみました。

とりあえずcIOSは少々悪い噂も聞こえる「IOS38 rev 16」を導入
多少不安ではありましたが、現状では不安定になる事はない模様

もちろん、前回「cIOS 222と223」は導入済み
今回からは、Wi-Fiが利用できるのでwadファイルを探す必要も無く、とっても楽
ついでに、パッケージの画像もダウンロードしました。

ちなみに、私がインストールしている「Wii USBLoder」は

①Configurable USB Loader v51b3
②USB Loader GX rev843
③Wiiflow ver1.1 r25

の3つ!
多分この3つがあれば、それなりの環境が構築できると思います。
ただ、それぞれの「Wii USBLoder」には注意する事もあるようです。

例えば①Configurable USB Loader v51b3の場合、正規版(Configurable USB Loader v49正式版)を導入してからオンラインアップデートを子ナウ必要があります。
突然「Configurable USB Loader v51b3」をダウンロードして展開して起動してくれません

②USB Loader GX rev843の場合は、最新版は「USB Loader GX r892」
ただ安定しているいないのが現状で、cIOSエラーで原因不明の起動しない現象が多々起きているようです。
私が調べた中では、「USB Loader GX rev843」が一番安定しているようです。

③Wiiflow ver1.1 r25については特に問題が起きたことは聞いた事ありませんが、更新があまり頻繁ではないのが気になる人も居るようです。

1,000円ソコソコでWi-Fi環境が整う時代になってきたので、WiiやDS、PSPを持っている人はWi-Fi環境を整えてみるのも楽しいかも知れません!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form