リアル・ライフ・ダイアリー

2010年01月12日

日本航空(JAL)の険しい再建への道

管さん登場で一気に動いた感がるのはどうかと思うけど…
これで日本航空(JAL)は再建への一歩を踏み出した事に

ただ、元々政治家の関係者が多い会社なだけに、子会社の処遇に注目している専門家は多いかもしれません

元々日本航空(JAL)がダメになったのは政府のせいだと言う意見が一番妥当
政治家のエゴで不必要な空港を作ったツケ
日本航空(JAL)の再生は地方空港へのダメージが懸念され、その失策は税金で穴埋めされる…
これこそが、政府が日本航空(JAL)の継続を望む本当の理由

今後、大幅なリストラによる、不採算路線の粛清
昨年静岡空港で起こっていたようなゴタゴタが全国各地に飛び火するのは必然

再建の言葉が見出しを踊るには5年ほどの時間が必要になりそうだと予想します

個人的には路線を他社にドンドン開放すれば良いと思う
ANAがあれば問題は起きないと思う
政府が必要としているのは、政治家の自己満足の為の生贄

官僚が我が物顔で威張り腐っている状態じゃ未来は暗いでしょうね…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form