リアル・ライフ・ダイアリー

2010年01月07日

もうそろそろ自作PC情報収集?

昨年のWindows7発売によりにわかに新PC買い替えブーム?
今年のお正月商戦では、各自作PCショップもちょっと頑張っていた感も…

私もWindows7(Professional)を購入して、使っていないPCに試験的導入をしていますが、実際に使用できるPCスペックもないのでほとんど使ってません

私が自作PCで心掛けている事は消費電力!
処理能力も力不足するようではいけませんが、電源の能力を考えると消費電力が少ない事にこしたことはないと思います。

現在(2010年1月)でのCPUラインナップでは、TDP45W辺りのCPUが一番コストパフォーマンスが高いのではないでしょうか?
昨日フラッと立ち寄った某PCパーツショップでは、ADMのCPUは軒並み10,000円以下で売っていました(詳しくは下記にて)。

Athlon II X2 Dual-Core 235e BOX(2700MHz:6,480円)
Athlon II X2 Dual-Core 240e BOX(2800MHz:6,980円)
Athlon II X4 Quad-Core 605e BOX(2300MHz:12,800円)

この中で注目するなら、10,000円は超えますが、Athlon II X4 Quad-Core 605eではないでしょうか?

CPUの名称のXの後の数字は、コアの数です。
X2はコアが2つ
X4はコアが4つ

TDPはどれも45Wなので、処理能力とパフォーマンスを考えると4つのコアは魅力があると思います。
ちょっと値段が高く感じるかも知れませんが、IntelのCPU「Core 2 Duo Tシリーズ」と比べればかなり安いと思います。

ただ、私が望んでいるのは、「core i7」か「core i5」の低電力(できれば45w以下…)CPU
まだまだ噂レベルで発売の日程すら発表されてませんけどね(笑)

もしこのままの状態なら、次の自作PCはAMDを中心になりそうです。

それにしても最近はAMDの方が一歩リードしていると思うのは私だけ?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form