リアル・ライフ・ダイアリー

2010年01月15日

PciのGW-US54GXS(無線LANアダプタ子機)

接続成功を果たしてから数日、特に問題もなく順調に稼動
無線LAN環境がPC1つで手軽に構築できるのは結構美味しいかも知れません。

特にWiiの非公認アプリケーションには、Wi-Fi環境が必須なものが多いので不可欠となっています。
WiiのWi-Fi接続はつまづく事無く普通に出来たので悩む人も居ないと思います。

ちなみにGW-US54GXSでは、「GW-US54GXS Utility」の設定がしっかりしていれば、アクセスポイントの検索でDSも普通に繋がることが確認できました。
せっかくなので、最終のマトメを記録しておこうと思います。

Pci GW-US54GXS(無線LANアダプタ子機)設定方法Final

1.ドライバのインストール(マニュアル通り)
2.GW-US54GXSをUSB接続してPCに認識させる
3.GW-US54GXS Utilityの設定
 ①モードを「クライアント」→「アクセスポイント」に切り替える
2010.01.15.sonoiti.gif
 ②設定をクリック!

 ③WEPを有効にして、キーを入力(変更ボタンをクリック)
  キーのインデックスは、下のそれぞれのパスワードをどれを使うかを選択するもの
  特にこだわりがなければ、下の「#1」にお好みのパスワードを記入し「適用」をクリック
2010.01.15.sononi.gif

 ④ブリッジアダプターの選択
  ブリッジアダプターとは、ルーターからLANケーブルが繋がっているPC側のLANボードの事
  ここを「なし」にしてしまうと、PCから外に通信ができません!

2010.01.15.sonosan.gif

4.ネットワークとダイヤルアップ接続の設定
 ①該当する「ローカル エリア接続」を選択し、右クリックでプロパティをクリック
 ②「インターネットプロトコル(TCO/IP)」を選択して「プロパティ」をクリック
 ③後は画像を参照に設定をする
インターネットプロトコル(TCO/IP)

後は、DSの設定(アクセスポイントを検索)を行えば接続は成功すると思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form