リアル・ライフ・ダイアリー

2010年01月08日

何故に今更Gumblar(ガンブラー)?

毎度ながらネタがちょっと古いけど、一流企業のWebがGumblar(ガンブラー)に侵略されているようです
このGumblar(ガンブラー)ってウィルスは、Adobe Reader/Acrobat/Flash Playerの脆弱性を利用して不正プログラムに感染させる悪質なプログラム

ウィルス情報はネットに落ちていますが、こういう時だからこそセキュリティーについて考えるのは良い事だと思います。

ちなみに私は、セキュリティーソフトには1円の費用もかけていません
だからと言って丸裸な訳でもありません!

一般的にPCセキュリティーは幾多の項目に分類されています。

一番有名なのは、悪質な有害プログラム(ウィルス)に対してのソフト
次に通名なのは、スパイウエアに対してのソフト
その他にも、

危険な有害サイトへのアクセスを自動的にブロック
個人情報の入力を暗号化して漏えいを防止
ファイヤーウォール

など、様々なセキュリティーがあります。
市販されているセキュリティーアプリケーションは、それらを統合したものが多いのですが、フリーのソフトとの性能差はほとんどないと思います。
もちろん、フリーの中でもアプリケーションソフトによって性能はマチマチですが…
これは、市販されているものでも一緒なので突っ込まないで下さいね!

市販されているソフトで私がオススメするのはKaspersky Internet Security!

ちょっと前置きが長くなりましたが、ここからが本番!
どうせなら無料でセキュリティー対策した方が良いに決まってます
これで完璧という言葉はセキュリティーの世界ではありませんが、私の考えとしては、最低限でもそれなりのセキュリティーを考えての対策を行っています。

先ほどもかきましたが、セキュリティーはいくつかの項目に分類できます。

①悪質な有害プログラム(ウィルス)に対してのソフト
②スパイウエアに対してのソフト
③危険な有害サイトへのアクセスを自動的にブロック
④個人情報の入力を暗号化して漏えいを防止
⑤ファイヤーウォール

①悪質な有害プログラム(ウィルス)に対してのソフト
悪質な有害プログラム(ウィルス)に対してのソフトはフリーでもそれなりのタイトルがあります。
私が愛用しているのは、avast!のフリーエディションです。
本来なら「Microsoft Security Essentials」を導入したいのですが、現在の愛用OSが2Kなのでとりあえず導入不可能…
その他にも、AVG Antivirus Free Edition(エーブイジーアンチウイルス)やAvira AntiVir Personal - FREE Antivirusなど有名企業のフリー版が充実しています。

OSがWindowsXP以降の人は、「Microsoft Security Essentials」をオススメします。
この「Microsoft Security Essentials」は、②スパイウエアに対してもサポートしているので初心者にはもってこいのセキュリティーソフトだと思います。

ネットで検索すると色々と説明がされてるサイトが多いので一度調べてみるのも勉強になって良いと思います。

②スパイウエアに対してのソフト
私はスパイウエアに対してのソフトとして、「Spybot - Search & Destroy -」を導入しています。この他にも、 MicrosoftのWindows Defenderもありますが、この2つを一緒に導入するのが一番良いかも知れません。

ちなみに「Microsoft Security Essentials」なら、サポートされているので必要ないと思います。

③危険な有害サイトへのアクセスを自動的にブロック
一般的にシステムチューナー機能と呼ばれるものです。CCleaner(クラップ クリーナー)やATF-Cleanerなどが有名です。
尚、ATF-CleanerはwindowsXPと2Kのみの対応となっています(一応Vistaでも動作確認されているようです)。

このシステムチューナー機能とは、インターネット一時ファイルやテンプフォルダの中身の削除をするアプリケーションなので、パソコンの動作速度上昇も期待できます。セキュリティーとして以外でも導入すべきアプリケーションでもあります。

④個人情報の入力を暗号化して漏えいを防止
要するに暗号化ソフトのことです。万が一パスワードを盗まれた場合に暗号化していれば安心(?)
アタッシェケースやEDなどが有名です。

⑤ファイヤーウォール
ファイヤーウォールについては、Windowsにも標準装備されていますし、ルーターなどにも強力なものが備わっています。私はルーターで設定しているので特に導入していません。


色々と紹介してみましたが、セキュリティーソフトは常に動作(常駐)しているのでとにかくメモリーを喰います。なので、最低限のセキュリティーがパソコンのパフォーマンスを考えると一番だと思います。

私がオススメするのは「Microsoft Security Essentials」を核にして③④を足すか
①avast!+②「Spybot - Search & Destroy -」に③④を足すか
上に+MicrosoftのWindows Defenderを足すのが一番かと思います。

②「Spybot - Search & Destroy -」は常駐でメモリをかなり喰うので、②スパイウエアに対してのソフトはMicrosoftのWindows Defenderのみの選択もありなのでは?

とにかく、セキュリティーを考えるにはいい機会になったのではと思います!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form