リアル・ライフ・ダイアリー

2009年12月05日

今更だけどWiiを改造しようと思ったり… 其の4

さて、一通りWii改造も終了しました。
残すは、吸い出したISOをハードディスクに残していくだけ…

PCで吸い出したISOを管理するソフトも何本か出ているようなので、私は「WBFSManager 3.0.1 RTW x86」を導入しました。
ただ、私の普段使っているOSはWindows2000…
「WBFSManager 3.0.1 RTW x86」はWindowsXP以降にしか対応していない様子
仕方ないので、先日テスト導入したWindows7に入れる事にしました。

Windows2000に対応していない原因は「Microsoft .NET Framework 3.5」
これだけなら何とかなりそうなんだけど…
色々と面倒な作業が発生しそうなので、楽しちゃいました…

LANを有線で組んでいるので、LAN HUB噛ましてフォルダー共有を設定すれば、立ち上げるパソコンが一つ多くなるだけ…
自作している人なら、使わなくなったのを使いまわしすれば済むので、こっちの方がかなり楽?

早速、「WBFSManager 3.0.1 RTW x86」をダウンロードして導入
導入方法は、解凍してsetup.exeファイルをダブルクリック!
後はインストールを進めるだけなので、特に問題はないと思います。

とりあえず、Windows7で問題なくインストールできました。

WBFSManager 3.0.1 RTW x86の使い方は、ググればたくさん出てきますが簡単に説明

①左上にあるドライブ選択で、Wii用HDDを選択
(必要なら、その横の「フォーマット」でフォーマットを行います。)

②右下の「参照」をクリックして入れたいゲームのISOを開く
③「ドライブに追加」をクリックすれば、ISOをドライブに移動できます

これで完了!
Wii用HDDにISOが書き込まれるので、後はWiiでUSB起動するだけです。

あくまで自分で持っているISO以外はダメです!
著作権厳守でお願いします!

これで私のWii改造はひとまず終了!
個人的には、GC(ゲームキューブ)のUSB起動もしたい所ですが、現状ではWifiが必須なので、有線LANの愛用者にはちょっと無理…
個人的には、GC(ゲームキューブ)はPCのエミュでできればなぁ…
とりあえず、今回のWii改造でかなり静かになったのと、読み込みがはやくなったのがGOODですね!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form