リアル・ライフ・ダイアリー

2009年09月07日

ブラウン管テレビと液晶テレビの消費電力

今年の春からはじまったエコポイント
店頭では、液晶テレビで消費電力が下がると謳っていますが、これは少々騙しが入っている事に気付いていない人多いと思います。

キーワードはテレビのサイズ

ブラウン管テレビの一般的なサイズは21インチ型
液晶テレビの一般的なサイズは32V型

この一般的なブラウン管・液晶テレビの消費電力はほぼ同じ

ブラウン管21インチテレビの消費電力が約90w
液晶テレビ(倍速液晶タイプ)32V型の消費電力も約90w

実は、買い換えたからと言って省エネになんてならないんです

もちろん、画面は21インチよりも32V型の方が2まわりは大きいので、ブラウン管より液晶テレビの方が省エネではあります。
でも、各家庭レベルで考えると一番お買い得な消費を考える訳ですから、結局消費電力は変わらない
当然、店頭で謳っているような電気代が浮くなんて事はありえない計算になります。

もちろん、この事についてマスコミはおろか、報道番組でも一切取り上げてはいません!

毎度ながら呆れる事実です。

これは冷蔵庫やエアコンでも同じ
消費電力を調べてみると、政府はエコではなくて個人消費を嵩上げしたいだけだった事がわかると思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form