リアル・ライフ・ダイアリー

2009年09月13日

楽天(4755)に危険な兆候あり…

最近、楽天(4755)グループの会社に値上げとサービスの悪化が次々と出現

イーバンクは実質ATM使用手数料有料化で新生銀行の後を追う可能性も見えてきた
今まで回数で無料にされていたATM手数料を、預金10万円以下の人に限っては1回目から有料
悪質なのは、イーバンクは新生銀行と違い、店舗がないという事

元々ネット銀行はお金持ちは利用しない
こういうサービスの改悪は、致命傷になる可能性が高い事は新生銀行の低迷ぶりでも確認できているだけに、楽天へも致命傷になりかねない

その他にも、楽天アフィリエイトもかなりの改悪ぶり
こちらは、楽天市場の売上にかなり貢献している部署なだけに、アフィリエイターがヤフーなどに流れる可能性も否めない
楽天市場の売上が激減すれば、当然楽天の根底を覆す事になる

さらに今回の改悪は消費者契約法違反の可能性もあり
もしかしたら、独占禁止法にも抵触する可能性もあります

楽天(4755)は、個人投資家に人気の銘柄
最近の行動を見ていると、ステージ4の癌レベルなので注意が必要だと思います

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form