リアル・ライフ・ダイアリー

2009年06月02日

町内会→自治会→私腹の道具?

これはあくまで知り合いの話
そう…知り合いの話だと言う事で…

日本全国には自治体(町内会)というものが存在します。
もちろんその存在そのものは悪ではないのですが、中には癌のような存在もあるようです。

町内会→自治会→私腹の道具?

とある自治会では、月々200円(年間1,200円)の町内費を集めています。
平成20年度では、595世帯(1,427,980円)の収入があるようです。

問題なのは支出の部

老人クラブに140,000円の寄付(名目上は後援費)
子供会に150,000円の寄付(名目上は後援費)
女性会(?)の40,000円の寄付(名目上は後援費)

これって、町内費で支払う物じゃないのでは?
そのほかラジオ体操助成金(73,000円)とかバラマキ(不正支出)のオンパレード

集会費では会場使用料1,650円に対して、粗品代23,310円
これって、会場使用料から見ると1回の開催だと思われ、それに粗品代の金額が…
一人1,000円以上の品代は粗品の域を越えてます。

しかも、貯蓄にが2,973,286円って…
明らかに叩けば埃が出る内容

そんな訳で、その知り合いの相談を受けて不正がないかどうかを確認する為に、自治会長に「貸借対照表」の観覧を求めたところ何故か拒否!

その知り合いは、2年(19、20年度)町内費を支払っているので、相手に拒否する事は出来ないはず
明らかに、横領や着服を行っていると言わんばかりの悪代官ぶり…
きっと、見られると不正がばれるのでまずいのでしょうが…

その知り合いは、愛知県名古屋市東区○○来町の自治会だそうです。
もし同じ地区の自治会だったら注意が必要かも?
支払ったお金は、町の為ではなく悪代官の肥やしになっている可能性が高いです。


ここからはお金にまつわる悪いお話…

基本自治会で集めた費用は、町内会のお祭りや街灯(町内の路地)やゴミ収拾場所の掃除など…
その町の衛生と盛り上げを行う為に使われます。

ただ、自治会の役員にはそんな思いは毛頭なく、町内費は自分達の飲み食いのタネとしか思っていないのが現状
もちろん、町内費を使っての飲食は横領にあたり違法行為
証拠(貸借対照表やレシートなど)があれば告発されて御用(逮捕)です。


元々自治会費(町内費)は任意での寄付のようなもの
支払いの義務は全くありません。
しかも、その費用の使われる内容が胸を張って公表できないような自治体は癌
そんなところにお金を払うのは、れっきとした悪

反社会勢力にお金を寄付するようなものです。
時代が回っているのですから、支払う側も時代の流れについていかないといけません!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form