リアル・ライフ・ダイアリー

2009年05月25日

これだけ騒がれているのに…

日本では100年に1度のインフルエンザ流行
マスクが店頭から姿を消し、例え気持ちだけでも予防ができない状況なのに、平気で風邪の菌をばら撒くおっさんやおばさん…

常識がないというより、みすぼらしい…

今日も、ちょっと買出しに出かけたスーパーマーケットで、どこからともなく「ゴホッ!ゴホッ!」
当然マスクなんて付けているはずもなく、手を当てる事もない…
しかも、ゴホゴホおっさんの正面には焼き鳥のコーナー
今日、この焼き鳥食べた人ご愁傷様…

教養のないおっさんやおバタリアン(死後)って「超自己中心的」
自分が風邪を引いたら「関係ない」
こういう自己中心的な大人が、キャンセル料をケチって海外へ渡航し、検疫をすり抜けて、国内に新種のウィルスを持ち込む
もっと、インターナショナルな思考回路を教育してもらいたい事です。

最近は寒暖の差が激しい日が続いたので、風邪をひいている人が多いと思う
中には38度前後の熱を出して、インフルエンザかも?と心配する人もいると思う

そういう人のことを考えられない知性の低い日本人が今の日本を作り上げたと言われたら納得できそう…

政府与党の選挙パフォーマンスの為のザル検疫
自己中心なウィルスバラマキ族
駄目な国家を映し出す鏡としては信頼性は高そう…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form