リアル・ライフ・ダイアリー

2009年04月21日

金融機関損失、400兆円に=日米欧3市場の07~10年推計

世界的に問題が発覚してから、初めての公表ではないでしょうか?
今までは、「約」という言葉に「だろう?」という形でしか公表されていませんでした。

とりあえず記事は下記

国際通貨基金(IMF)は21日、最新の世界金融安定性報告(GFSR)を公表し、米国や欧州、日本の3市場で組成された融資や証券化商品に関する金融機関の損失が2007年から10年までの累計で4兆0540億ドル(約397兆円)に上るとの推計を明らかにした。IMFが日米欧3市場全体の損失推計をまとめるのは初めて。
 また、米国と欧州の銀行が健全経営を行っていた1990年代半ばの資本の厚みを確保するには、それぞれ約5000億ドル、約7250億ドルの資本増強を要すると試算。「(銀行の)一時国有化も必要かもしれない」としている。
 GFSRは24日から始まる先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)など一連の国際金融会議での議論のたたき台となる。金融健全化の難しさを数字で示した同報告は、米政府が大手金融機関を対象に実施している特別検査の結果公表を前に注目を集めそうだ。


米国や欧州、日本の3市場で組成された融資や証券化商品に関する金融機関の損失で約397兆円…
損失との事なので、その規模は一体どれだけに登るのでしょうか…

実際に損失だけを補填するにも、現在各国が財政出動した世界合計でも足らない…
やっぱりCDSは世界を破滅に導くのでしょうかね?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form