リアル・ライフ・ダイアリー

2009年04月09日

CR蒼穹のファフナーFZ‐Viで算数遊び

「CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi」についての書き込みは今回が最後にしようと思います。
せっかく最後なので、私が算数で道引き出した数式を暴露したいと思います。

巷で胡散臭い「攻略」が売られているみたいですが
結局はこの算数で証明できると思います。

まず条件を整理します。

①役物の1回転周期は3.8秒
②ベロに入賞してから、ストッパーが動作するまでは最短3秒~6秒

この①②の条件を元にすると、絶対に入らない穴が導ける計算になります。
こう考えてみると、攻略本もマンザラでもないかも知れません…
要するに、12秒分(穴約2つ分)の絶対に入らないゾーンを作る事ができる訳です。

さて、数字遊びを始めようと思います。

まず、単位を時計の秒針レベルに合わせます。
1秒が60回繰り返されれば1(分)週となり、0に戻る訳です。

さて、ここからは算数の式で解説…

まず1秒進むのに必要な時間の計算
1週(60コマ)を3.8秒で移動することから

 1秒進むのに必要な時間 = 3.8(秒) ÷ 60 =0.063333…(秒)

次に、ストッパーが下りる(開放時期が決定する)時間の最短が3秒、最長が6秒
従って、ストッパーの下りる時間は3秒になります。

この事から、0.8秒は絶対に玉が出ないスペースができる事になります。
1秒進むのに0.063333…秒かかるので、

 0.8 : 0.06333… = x : 1
 0.06333…x =  0.8
 x =12.63~

1週 = 60(秒) なので
12.63(秒)の空間には絶対に玉が入らない計算になります。

次にベロに入賞から役物への開放までを時間を追って考えてみます。


役物12時の時をスタート(ベロ入賞)とした場合、
ベロ入賞から3秒間はストッパーはおりません!

従って、

 3.8 : 3.0 = 60 : x
 3.8x = 180
 x = 47.368秒

要するに、47.368秒から(最長)3秒の間でストッパーがおり、入賞する穴が絞り込まれる事になります。

12時でベロ入賞した場合の入賞する穴の場所は、47.368秒から(最長)3秒後なので
上の式からの引用で、

 47.368秒~ + 47.368秒

要するに

 47.368秒(3秒でストッパーが下りた場合)から
 34.736秒(6秒でストッパーが下りた場合)までとなります。

この結果、絶対にストッパーが下りないゾーンは、

 34.737秒 ~ 47.367秒となり、入賞の確率が上昇する計算になります。


実際には1週で穴が8個あるので、1個当たりの穴の所有秒数は

 60 ÷ 8 = 7.5秒

絶対に入賞しないゾーンが、12.63秒なので

 7.5 : 12.63 = 1 : x
 7.5x = 12.63
 x = 1.684

8個ある穴の内、1.684個分を消す事が可能になる訳です。


ここから導き出せる結論は、

時計の針(12時を奥)にして、11時~12時~1時辺りでベロ入賞させると、絶対にVに入らない部分を12.63秒分消す事ができ、V入賞の確率を上げることが可能である!


とまぁ、こんな感じになると思います。
あくまで個人的な算数遊びなので、自己責任でお願いします。
私は実践では何も検証してはいませんし、検証する気もありません…

やっぱり、楽しみたいですからね(笑

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form