リアル・ライフ・ダイアリー

2009年04月05日

CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi

実は5日間ほど通ってました…
ようやく、KINGの称号(45連荘)を手に入れて一段落

久々に技術介入が出来る台だったと思います。
もちろん「CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi (SANYO)」↓です。

CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi

この台、発売時期が違っていたら「牙狼」を超えるヒットになったと思います。
残念なのは、パチンコの新規制(21年4月~)で今後はホールが導入できない事

店側からみたら目の上のタンコブ的な台構成
でも、その爆発力は「牙狼」よりはるかに上だと思います。

ちなみに、1回の大当たりで5,000円超(55玉交換)45連荘で、237,000円の換金
実に5時間程の戦いでした。

デジタルとアナログが融合しているので技術的介入が魅力!
今の所、ボケェ~っと打っている人多いので、知識を身に付ければ結構稼げます。
私はちなみに、4月1日~4月5日で30万以上利益を上げています。

4月1日(16:00~20:00) 約60,000円のプラス
4月2日(15:30~19:00) 約15,000円のプラス
4月3日(15:30~18:30) 約10,000円のプラス
4月4日(11:00~12:30) 約35,000円のプラス
4月5日(10:00~16:00) 約223,000円のプラス

+343,000円

知識と技術があれば、普通に稼げます
もちろん、雑誌などに怪しげな攻略記事が載ったようなので、今後は対策されるかもしれません

勝率アップの知識としては、

①ストッパー(ノーマルルートの玉止)の下りるタイミングと回転体の関係
②ハネ物(役物)の開くタイミングと拾わせる玉の量(3個入賞で閉じてしまう)

この二つの知識で打ち方を変えれば、かなり楽しく遊べるとともに、勝率も上がると思います。
もちろん、雑誌に載っているような怪しい攻略法ではなく「知識」です。

無駄球を減らす事とNR(ノーマルルート)とSR(スペシャルルート)への狙い(打ち方)の切り分け
これだけで、限られたチャンスが有効に活用できます。

このブログはパチンコ攻略サイトではないので詳しい事はかきませんが
詳細は、追記にて…





<CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi の詳細>



とりあえず基本的な知識(打ち方)は割愛



抑えておきたいポイント!



①回転体とストッパーの関係
NR(ノーマルルート)からの入賞は、ストッパーが下りた時の回転体と180°逆になる
よって、ストッパーが下りた時に55分(奥が00分・手前が30分)辺りだと、NR(ノーマルルート)からV入賞する確率が高い!
逆に、55分~02分以外の場合はNR(ノーマルルート)からのV入賞は絶望的なので、SR(スペシャルルート)へ玉が乗るように全精神を集中!




②役物の開閉時間は2通り(ロング開放1.7秒開放/ショート開放0.3秒×4回)
ロング開放時は、閉まる時に玉が弾かれてSRに行くようにタイミングを合わせる
ショート開放時は、1開閉に1玉入賞するようにする




③役物は3玉入賞で閉じてしまう
3玉入賞すると閉じてしまい、その場合はSRに玉が弾かれる可能性が0%
ただ、4玉入るような釘調整ならそれを利用すれば、高確率でSRを狙える


こんな所かな?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form