リアル・ライフ・ダイアリー

2009年03月29日

今更なんだけど、ePSXe1.7.0導入したり…

グラフィックボード(VGA)を「RADEON HD4670」に変えた事もあって、PCでゲームを暇つぶし程度でやってみたくなったり…

現在のパソコンのスペックでは、最新機種(PS3・Wii・XBOX360etc)は暇つぶしで出来るレベルではないです(汗
もちろん、一つ前の機種(PS2・ドリームキャスト・XBOX)も微妙に厳しい…
動かない訳ではないのでしょうが、仕事の片手間に起動するには少々厳しいかと…
PS2に関しては、本体をメモリブート・HD化して、パソコンにキャプチャしているます。
もちろん、他の機種も同様にPCでゲームをする事は可能
ただ置き場所がないのと、やりたいゲームもなかったり…

今の(PC)スペックでサクサク動くのはPS1位かな?

そんな訳で、今更ePSXe1.7.0導入を決意しました。

今更なんだけど、ePSXe1.7.0導入したり…

導入の方法は、ググれば色々なサイトがあるので割愛
難しいと感じる人は、

①ePSXe1.7.0のダウンロードと解凍
②日本語化パッチをダウンロードと任意のフォルダで実行
③プラグインのダウンロードと解凍&任意のフォルダにコピー
④BIOS(PSのバイオス)の吸出し(ダウンロード?)と展開
⑤ePSXe起動・設定

こんな感じに区切れば10分位で導入できると思います。

ドラクエⅣのサンプル画像
↑画像から「640×480」画像が別画面で表示されます。

解説のページを見ると、とっても難しく解説している人多いみたいです。
多分プラグインが???なのかと…
あんまり難しく考えないのが一番だと思います。

ePSXe以外に必要な物は、PS1のBIOSとグラフィック(処理ソフト)、音声(処理ソフト)。
後は、コントロールソフトはオプションで…
それぞれに日本語化パッチがあるので、必要な方は日本語化すると良いと思います。

解説と言う物ではないですが、パソコンのスペックの平均能力もそれなりに上がっているので、PS1なら他のアプリケーションを動かしながらでも動作可能だと思います。

USB接続でゲームパッドコンバーターを使えば、パソコンでプレステのコントローラーを使うこともできます。
↓のゲームパッドコンバーターは楽天市場でも1,000円以下で売っているみたいです。

バッファローコクヨサプライ ゲームパッドコンバーター 1パッドタイプ(820円)

ただ、法律遵守は常識です。
あくまで、自分で持っているゲームをパソコンで楽しむ為のものです。
さて、久々にプレステでも楽しもうかと思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form