リアル・ライフ・ダイアリー

2008年11月02日

モニターの買い替え…

今月11月は、モニターの買い替え月になる予定…

昨年の1月に購入した「PRINCETON PTFBVE-17」という17インチのモニター
これがどうやら不良品だったらしく
昨年の夏から、作業をしていると突然画面がOFFになる怪現象が起きていた訳で…
最初は温度(気温)の上昇が問題だと思って無視していたら、最近は20℃ソコソコでも怪現象続発する有様…
さすがに、メーカー(PRINCETON)に、そのことをメールで相談すると

故障の確認をするので、お客様のご負担(送料)で送ってくれとのこと…

保証期間中に客負担での郵送って…
その事をメールで問いただすと

「そういう風に保証書に書いてあるでしょ?」

最悪だった…
普通モニターを買うときに保証書なんて見ないと思うが…

そんな訳で、私の中では最悪な「PRINCETON」というメーカー…
基本的にサービス保証が悪いメーカーは、自社商品の性能に自信がないというのが通例
こんな会社は、難癖付けて「保証外で有償」などと言って来るのは明白
結果、別のメーカーのディスプレイを新規に購入する事に決めた次第…

私は、「PRINCETON」製の商品は今後手にする事はないと思う
はっきり言って、最悪のメーカーだと思っている
PCディスプレイで1年持たない粗悪品を最悪な保証で売っている現実に日本の将来を不安視してしまうほどだった・・・

princeton-ptfbve-17

↑これが今回私が騙された粗悪品ディスプレイの画像
「PRINCETON」の商品の購入は辞めたほうが良いと思います。

愚痴はこの位にしておいて…

今回は、22インチ(ワイドサイズ)のモニターを買おうと思っています。
もちろん「PRINCETON」製は絶対に買いません!

価格.comなどの口コミをみている限り、予算(30,000円以下)で好感触なのは数品

まずは、日本では無名だけどヨーロッパでは有名メーカー!
Hanns・Gの21インチモニター(HG216DPB)

モニタサイズ 21 インチ/解像度 1680x1050
輝度 300 cd/m2/コントラスト比 1000:1/応答速度 5 ms

とりあえず合格ラインの性能、しかも2万円台前半で売っているのだから割り安感アリアリ
今後の円高/ユーロ安で更に安く買える(値崩れする)予感がします

次は、モニターではかなり有名な「ACER」のディスプレイ「ACER P223Wd」
こちらは光沢パネル採用なので、好き嫌いが分かれそうなモニターかも…

モニタサイズ 22 インチ/解像度 1680x1050
輝度 300 cd/m2/コントラスト比 ???/応答速度 5 ms

コントラスト比が判らないのが???だが、そこそこの性能
値段は25,000円前後…


最後に「BenQ E2200HD」

モニタサイズ 21.5 インチ/解像度 1920x1080
輝度 300 cd/m2/コントラスト比 1000:1/応答速度 5 ms
値段は30,000円前後…

この3つのうちのどれかになるとは思います。
22インチのモニターになると、地デジをPCで見るのも良いかも知れません…

それにしても安くなったものです
でも、私は「PRINCETON」の商品は一生買わないと思います!!!
(↑くどいって…↑)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form