リアル・ライフ・ダイアリー

2008年08月02日

任天堂がマジコン対策?

「マジコン」輸入販売差し止め求め提訴 任天堂やゲーム会社、「断固たる措置」

任天堂がついに重い腰をあげる?
ただ、時期的にはちょっと疑問が残る行動

先日、スクエニがドラゴンクエストⅤでマジコン対策をした事がネットで話題になった
それを受けて重い腰をあげた任天堂
本気モードと言うより、パフォーマンス的なものだと…

もともと、PSPやニンテンドウDSが爆発的に売れたのは、このマジコンなどの裏アイテムのおかげだとも言われている
特にPSPは、ヴァージョンアップする度に売れるのは、この裏アイテムあっての事
今回任天堂がマジコン対策に出た代償は、ニンテンドウDSの次世代機の売れ行きに影響を与えるのは必至
ある程度復旧したのを見越したタイミングはマイナスイメージが大きい

もちろん、違法コピーは良くない
特に、DSのマジコンについては一般的に浸透し過ぎた感もある
ただ今回の提訴では、マジコンの輸入差し止めでの提訴

マジコン自体では、違法性が限りなくないので難しい裁判だと思う
実際に著作権法で提訴しなければいけないのは、違法コピーをアップしているサイトであり、マジコン製作会社が違法サイトを運営している事実が証明できない限り、裁判はかなり難しくなると予想

焦点は、マジコン製作会社のカーネルのヴァージョンアップがどのような形になるか?

ただ、製作元が切り離しをしてしまえば違法性が無くなる
あくまでオープンソースとしての有志と片付ければ…

とりあえず、楽天市場に出店している所はマジコンの販売を自粛している模様
韓国での提訴からかなり遅れた任天堂の対応
任天堂の好調も終焉を迎える事になりそうだ

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form