リアル・ライフ・ダイアリー

2008年07月27日

DSTT(マジコン)遅れながらも…

値段もかなり落ち着いてきたので、DSTTを購入
悪名高き中国製という事で少々不安もありましたが、粗悪な作りでも何とかまともに機能

DSTT(マジコン)遅れながらも…

<作りについて>
ググッてみると、ニンテンドーDSのスロットに入らなかったり、抜けなくなったりと色々かかれていますが、販売店(日本)で出荷前に事前チェックしている所が多く、現在ではそこまで問題になっていないみたい
蓋(プラスチックの外観)のかみ合わせが良くないらしく、所々隙間があるのは多少気になりますが、利用にはほとんど問題ないです。

<使い方>
これは、DSTTのオフィシャルサイトでカーネルをダウンロードして解凍、micrSDメモリーにコピーするだけ
これで、DSTT自体は立ち上がります

後は、ニンテンドーDSのゲームのプログラムを吸い出して、上のmicrSDメモリーに書き込むだけです。
この時、micrSDメモリーにフォルダを新規製作して4~6個ごとに区別した方が良いといわれているみたいです。
最初、37個のゲームを4GのmicrSDメモリーに入れた所、ゲーム立ち上げ(Lowding…)中にフリーズしました。

現在色々な、マジコンが出ていますが、「さくら」と言うマジコンが今後主流になっていくと思います。

詳細はこちら!

これが、「M3 さくら」です。
現在楽天市場で最安値4,999円!
DSTTが2,000円~と考えると少々高い気もしますが、「M3 さくら」は日本製で品質も良いです。
ただ、表ファームではゲームは出来ません。裏物を入れる事でゲームをする事ができます。


↑私がオススメするDSTTの販売店です。

<メモリについて>
メモリは、普通の安いもので良いと思います。
私は、キングマックス製の物を使っています。
トランセンド製の物は使用しない方が良いみたいです。
オススメのメモリ(安い物)は以下。
(おすすめは1GのmicroSDメモリです。)

私がおすすめしている販売は、上海問屋です。
とにかく安い…
メール便(210円)で配送できるので、近くの量販店で買うよりも安いです。

 
↑499円で1GのmicroSDメモリです。
右は東芝製のメモリを使っています。市販では1G=1,000円なので送料を考えても激安!

2Gも安い!

東芝製の2Gでも税込みで899円!

楽天でメモリを買うなら、上海問屋が良いと思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form